ひろきちのおすすめサーバーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

初めまして、このページをご覧いただきありがとうございます。ひろきちのおすすめサーバー管理人です。

当サイトでは、管理人の私が実際に利用したレンタルサーバーを紹介しています。各種レンタルサーバーを提供する企業もサーバーのスペックなどを公開していますが、実際に利用した人間の使用感に勝る比較情報はないと考えています。

また、当サイトで紹介するレンタルサーバーはWPXエックスサーバーロリポップの3種類と一般的なレンタルサーバー比較・紹介サイトに比べて少ない数となっています。

ただ、何かを選択する際に多すぎる選択肢はかえって人を悩ませるだけで時間の無駄だと私は考えています。

初心者の方から中級者・上級者の方でも当サイトで紹介するレンタルサーバーにきっと満足していただけると考えています。

初めてウェブサイトを作成する方やウェブサイトの引っ越しを検討している方に少しでもお役に立つ情報がお届けできれば嬉しく思います。

目次

レンタルサーバーとは

呼び方では「レンタルサーバー」が定着していますが、正確にはホスティングサーバーと呼ぶそうです。レンタルサーバーは複数のユーザーが利用するサーバーのことで、ホームページ(ウェブサイト)やブログ、アプリケーションやファイル共有をインターネットを利用して一般公開するために利用されています。

大企業などでは自前でサーバーを用意していることも多いのですが、個人や中小企業では自前でサーバーを用意しなければならないほどウェブサイトなどへのアクセスやPVは見込めないことが多いです。そのため、企業などが大型のサーバーを用意して、その一部をレンタルすることで、必要なサーバー領域を必要な分だけ借りることができるようになっています。

基本的にレンタルサーバーのスペックは月額費用が高いほど能力も高くなる傾向にあります。月額数万円程度になれば、サーバー機会1台を丸ごと占有できる専用サーバーというサービスもあります。

年々IT技術が高まっているため、月間PV(ページビュー)で1,000万程度であればレンタルサーバーでも事足りるようになっています。

レンタルサーバーが必要になる人

レンタルサーバーが必要になる人は、コーポレートサイトやホームページなどのウェブサイトを公開したい人や、趣味やアフィリエイトなどのブログを作成する人です。

ウェブサイトを一般公開するにはデータを専用のスペースに保管しておく必要があり、このデータ保管の場所がサーバーとなっています。このサーバーにドメイン(住所)を設定することで、全世界からアクセスできるようになっています。

これらウェブサイトの内容について大量のデータを取得し、それをキーワードで探せるようにしているのがグーグルなどの検索エンジンです。

このサイトで紹介するおすすめサーバーについて

当サイトで紹介するレンタルサーバーは管理人の私が実際に利用したことのあるレンタルサーバーとしています。企業が発表しているスペックなど参考となるデータは色々あるのですが、実際にレンタルサーバーを契約し、実際にウェブサイトやブログを運営している人物の使用感に勝る参考情報はないと考えています。

レンタルサーバーを選ぶ大きな基準に「目的」「価格」「機能」が挙げられます。これらの基準によってもおすすめとなるレンタルサーバーは変化します。

実際に利用したことのあるレンタルサーバーを紹介するため、よくある「数十社から最適なレンタルサーバーを紹介」といったような、多くのサーバーを紹介することはできません。

ただ、特に初心者の方は選択肢が多くあり過ぎると逆に迷ってしまうだけですし、価格もそこまで高いものではないため、ある程度選択肢は絞ってしまった方がいいと考えてこのサイトを作成しました。

これからコーポレートサイトや店舗サイトなどのウェブサイトを作成する人や、趣味のブログアフィリエイトのブログを始めようとしている人に少しでも参考になる情報を届けることができれば嬉しいっです。

スポンサードリンク

ホームページ・ブログ作成にレンタルサーバーを借りる人へ
おすすめのレンタルサーバーを紹介します

WPXレンタルサーバー|WPXクラウド


おすすめ記事
【誰でもできる!】ブログ作成者におすすめのSEO対策6選

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較|WPX・Xサーバー・ロリポップ

WordPressを利用するならWPXレンタルサーバーがコスパ最強

ワードプレスでのウェブサイト作成に特化しているレンタルサーバーです。当サイトもこのレンタルサーバーを利用して作成しています。

趣味ブログやアフィリエイトブログなどのブログ作成におすすめなのはもちろん、コーポレートサイトや店舗サイトなどのウェブサイト作成にもおすすめです。

独自ドメインも10個まで登録できる(WPXレンタルサーバーの場合)ため複数のサイト運営も可能となっています。

これが月額1,080円~利用できPVも月間15万PV程度のものでも難なく動作します。スペックを見る限り、管理しているサイトの合計PVが月間150万PVぐらいまで問題なく動作するようです。

wpXレンタルサーバー

・最新の高性能サーバーマシン&高速ネットワーク
・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・リバースプロキシによるキャッシュなど、
 専用の高速システムを採用
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,200円+消費税96円)×3ヶ月 8,600円 (税込9,288円)
6ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,100円+消費税88円)×6ヶ月 11,600円 (税込12,528円)
12ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 17,000円 (税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

WPXレンタルサーバー|WPXクラウドを検討している方におすすめのページ

WPXレンタルサーバーやWPXクラウドを検討している方におすすめのページです。WPXクラウドはWPXレンタルサーバーとスペックが同等なので、料金から選らんでもらえばいいと思います。

WPXレンタルサーバーについて

私がおすすめするサーバーの1つがWPXレンタルサーバーです。

WPXレンタルサーバーはワードプレスの運用に特化したレンタルサーバーとなっていて、ブログ運営にもサイト運営にもワードプレスを利用する場合は間違いなくおすすめとなるレンタルサーバーです。

おすすめのポイントはとにかくサイトの表示速度が速いところです。ワードプレスを利用して作成したサイトは比較的表示速度が遅くなりがちですが、WPXレンタルサーバーは初期費用・月額費用から考えると信じられないほどのスペックがあります。

WPXが1番おすすめのサーバーになる人の3つの条件

レンタルサーバーを選んでいる人には様々な人がいます。その人に合うレンタルサーバーもその人の目的や条件で変化するので、おすすめするサーバーは人によって変わってきます。

このページではWPXが1番おすすめになる人の条件をお伝えします。

WPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。
このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ホームページ作成におすすめのサーバーWPX

店舗をお持ちの方でウェブサイト(ホームページ)を作成していない方などもまだいらっしゃると思います。今まではそれでもよかったかもしれませんが、今後はウェブサイトからの集客は店舗経営にも非常に重要な要素になってきます。

このページではホームページ作成におすすめのサーバーWPXについてお伝えします。

ブログ作成におすすめのサーバーWPX

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。このページではブログ作成におすすめのサーバーWPXについてお伝えします。

WPX契約の目安となるPV(ページビュー)は?

レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。

このページではWPX契約の目安となるPVについてお伝えします。

WPXが他社と比べて優れている点|登録ドメイン数・ワードプレスの運用特化

レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。

このページではWPXが他社と比べて優れている点についてお伝えします。

WPXスペック比較表

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』より

サービスにはwpXレンタルサーバーwpXクラウドの2種類あり、どちらもおすすめのサービスです。

wpXレンタルサーバー

・最新の高性能サーバーマシン&高速ネットワーク
・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・リバースプロキシによるキャッシュなど、
 専用の高速システムを採用
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,200円+消費税96円)×3ヶ月 8,600円 (税込9,288円)
6ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,100円+消費税88円)×6ヶ月 11,600円 (税込12,528円)
12ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 17,000円 (税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

エックスサーバー


おすすめ記事
【誰でもできる!】ブログ作成者におすすめのSEO対策6選

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較|WPX・Xサーバー・ロリポップ

WordPressを利用するならWPXレンタルサーバーがコスパ最強

wpXレンタルサーバーwpXクラウドを運営している会社と同じ会社の提供する姉妹サービスです。
エックスサーバーはワードプレスの運用も可能ですが、ホームページ作成ソフト(ホームページビルダーや賢威、シリウスなど)を利用してサイトを作成する場合にはこちらの方が同じ月額1,080円からの利用でもスペックが少し高くなるのでおすすめできるレンタルサーバーとなります。

独自ドメインの登録数も無制限なので、多数のウェブサイトを管理・運営する場合もエックスサーバーのメリットが大きくなってきます。

スペックを見る限り、管理しているサイトの合計PVが月間250万PVぐらいまで問題なく動作するようです。

エックスサーバー

・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの
 高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・FastCGIに対応!PHP高速化や
 負荷軽減を図ることが可能!
・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
・独自SSLが無料・無制限!

オススメ

エックスサーバー(X10)新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,200円+消費税96円)×3ヶ月 6,600円 (税込7,128円)
6ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,100円+消費税88円)×6ヶ月 9,600円 (税込10,368円)
12ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 15,000円 (税込16,200円)
料金について詳しくはエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

エックスサーバーを検討している方におすすめのページ

エックスサーバーを検討している方におすすめのページです。エックスサーバーの運営会社はWPXレンタルサーバーと同じ会社となっています。ワードプレスのみの利用になるかどうかで決めてもらえばいいと思います。

エックスサーバーについて

私がおすすめするサーバーの1つがエックスサーバーです。

エックスサーバーはサイトの表示速度が速く、WPXレンタルサーバーのようにワードプレスの運用のみに限定されたレンタルサーバーではないため、ワードプレスを利用しないサイト運営も可能です。もちろんワードプレスを利用することもできます。

ブログ運営にもサイト運営にもおすすめとなるレンタルサーバーです。特に私はサイト運営での導入をおすすめしています。

エックスサーバーが1番おすすめのサーバーになる人の3つの条件

レンタルサーバーを選んでいる人には様々な人がいます。その人に合うレンタルサーバーもその人の目的や条件で変化するので、おすすめするサーバーは人によって変わってきます。

このページではエックスサーバーが1番おすすめになる人の条件をお伝えします。

エックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。
このページではエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ホームページ作成におすすめのサーバー|エックスサーバー

店舗をお持ちの方でウェブサイト(ホームページ)を作成していない方などもまだいらっしゃると思います。今まではそれでもよかったかもしれませんが、今後はウェブサイトからの集客は店舗経営にも非常に重要な要素になってきます。

このページではホームページ作成におすすめのサーバー|エックスサーバーについてお伝えします。

ブログ作成におすすめのサーバー|エックスサーバー

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。
このページではブログ作成におすすめのサーバー|エックスサーバーについてお伝えします。

エックスサーバー契約の目安となるPV(ページビュー)は?

レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。

このページではエックスサーバー契約の目安となるPVについてお伝えします。

エックスサーバーが他社と比べて優れている点|スペック調整・小規模サイトから大規模サイトまで

レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。

このページではエックスサーバーが他社と比べて優れている点についてお伝えします。

エックスサーバーは当サイトで紹介しているサーバーの中でも最もスペックの高いサーバーです。

エックスサーバー転送量について資料

月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』より

エックスサーバー

・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの
 高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・FastCGIに対応!PHP高速化や
 負荷軽減を図ることが可能!
・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
・独自SSLが無料・無制限!

オススメ

エックスサーバー(X10)新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,200円+消費税96円)×3ヶ月 6,600円 (税込7,128円)
6ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,100円+消費税88円)×6ヶ月 9,600円 (税込10,368円)
12ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 15,000円 (税込16,200円)
料金について詳しくはエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

ロリポップレンタルサーバー


おすすめ記事
【誰でもできる!】ブログ作成者におすすめのSEO対策6選

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較|WPX・Xサーバー・ロリポップ

WordPressを利用するならWPXレンタルサーバーがコスパ最強

初めてコーポレートサイトや店舗サイトなどのウェブサイト、アフィリエイトブログや趣味のブログを始める方に1番おすすめなのがロリポップ!のレンタルサーバーです。

ロリポップの優れた点は月額費用の安さです。エコノミープラン 詳細はこちらなら月額108円でレンタルサーバーを利用することができます。

また、ライトプラン 詳細はこちらなら月額270円でワードプレスを利用したサイト作成も可能となります。

とにかく初心者に優しい価格設定となっていますが、サーバーのスペックもなかなか優れています。私が実際に運営していたサイトでも月間PVが5万~6万程度の時には全く問題が起こりませんでした。月間PVが10万を超えるとライトプランでは少々荷が重くなりがちですが、最近はサーバーのスペック増強にも力を入れているようです。

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金(12ヶ月契約) 合計
エコノミー プラン 1,500円+消費税120円 (100円+消費税8円)×12ヶ月 2,700円 (税込2,916円)
ライト プラン 1,500円+消費税120円 (250円+消費税20円)×12ヶ月 ※1ヶ月契約の場合(300円+消費税24円) 4,500円 (税込4,860円)
スタンダード プラン 1,500円+消費税120円 (500円+消費税40円)×12ヶ月 ※1ヶ月契約の場合(600円+消費税48円) 7,500円 (税込8,100円)
エンタープライズ プラン 3,000円+消費税240円 (2,000円+消費税160円)×12ヶ月 ※1ヶ月契約の場合(2,300円+消費税184円) 27,000円 (税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

ロリポップレンタルサーバーを検討している方におすすめのページ

ロリポップレンタルサーバーを検討している方におすすめのページです。ロリポップレンタルサーバーは初心者の方に1番おすすめできるレンタルサーバーです。おすすめのポイントは当サイトで紹介しているレンタルサーバーの中で、初期費用・月額費用が最も安いレンタルサーバーであることです

ロリポップレンタルサーバーについて

私がおすすめするサーバーの1つがロリポップレンタルサーバーです。

ロリポップレンタルサーバーは初期費用・月額利用料の安いレンタルサーバーとなっていて、ブログ運営にもサイト運営にもおすすめとなるレンタルサーバーです。WPXレンタルサーバーのようにワードプレスの運用のみに限定されたレンタルサーバーではないため、ワードプレスを利用しないサイト運営も可能です。もちろんワードプレスを利用することもできます。

価格が安い分表示速度などスペックに若干難もありますが、月間10万PV程度までは十分対応できるスペックがあるので、初心者の方に特におすすめできるレンタルサーバーです。

ロリポップが1番おすすめのサーバーになる人の3つの条件

レンタルサーバーを選んでいる人には様々な人がいます。その人に合うレンタルサーバーもその人の目的や条件で変化するので、おすすめするサーバーは人によって変わってきます。

このページではロリポップが1番おすすめになる人の条件をお伝えします。

ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。
このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ホームページ作成におすすめのサーバー|ロリポップ

店舗をお持ちの方でウェブサイト(ホームページ)を作成していない方などもまだいらっしゃると思います。今まではそれでもよかったかもしれませんが、今後はウェブサイトからの集客は店舗経営にも非常に重要な要素になってきます。

このページではホームページ作成におすすめのサーバー|ロリポップについてお伝えします。

ブログ作成におすすめのサーバー|ロリポップ

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。このページではブログ作成におすすめのサーバー|ロリポップについてお伝えします。

ロリポップ契約の目安となるPV(ページビュー)は?

レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。

このページではロリポップ契約の目安となるPVについてお伝えします。

ロリポップが他社と比べて優れている点|価格がとにかく安い

レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。

このページではロリポップが他社と比べて優れている点についてお伝えします。

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金(12ヶ月契約) 合計
エコノミー プラン 1,500円+消費税120円 (100円+消費税8円)×12ヶ月 2,700円 (税込2,916円)
ライト プラン 1,500円+消費税120円 (250円+消費税20円)×12ヶ月 ※1ヶ月契約の場合(300円+消費税24円) 4,500円 (税込4,860円)
スタンダード プラン 1,500円+消費税120円 (500円+消費税40円)×12ヶ月 ※1ヶ月契約の場合(600円+消費税48円) 7,500円 (税込8,100円)
エンタープライズ プラン 3,000円+消費税240円 (2,000円+消費税160円)×12ヶ月 ※1ヶ月契約の場合(2,300円+消費税184円) 27,000円 (税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

レンタルサーバーに関連のあるページ一覧

SEO対策におすすめのレンタルサーバーはない!?SEOの基本4ポイント

レンタルサーバーはあくまでもサイト公開の場所を提供しているだけです。そのため、SEOへの効果の有無に関しては、表示速度や同時アクセス数などのユーザビリティに関する点以外にはこれといってSEOに関わる要素がないのが現実です。

おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較|WPX・Xサーバー・ロリポップ

当サイトで紹介しているレンタルサーバーは3つのサービスとなりますが、それぞれの紹介記事はあっても、3つを同時に比較する記事がないのでこのページを作成しました。

このページでは、WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップを「費用」「ブログ作成」「ホームページ作成」それぞれの観点からおすすめランキング1位のレンタルサーバーを紹介します。

独自ドメインに関連のあるページ一覧


おすすめ記事
【誰でもできる!】ブログ作成者におすすめのSEO対策6選

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較|WPX・Xサーバー・ロリポップ

WordPressを利用するならWPXレンタルサーバーがコスパ最強

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

コーポレートサイトや店舗情報サイトなどのウェブサイト作成の時も、アフィリエイトブログや趣味ブログなどのブログ作成の時も、独自ドメインを取得することが強く推奨されています。
このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

独自ドメインの取得方法|独自ドメイン登録は「お名前.com」がおすすめ

「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。
このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

独自ドメインは.jpが一番?|独自ドメインの選び方

末尾の「.com」「.jp」「.xyz」などでかなり値段に幅があるのに気付く方もいると思います。
独自ドメインはそのドメインで運用するサイトにピッタリ合ったものにすればよく、値段が高いドメインの方がSEOの効果もあるといったことはありません。このページでは独自ドメインの選び方について説明します。

お名前.com

『独自ドメイン登録しました!!そしたら…』
■URLが短く覚えやすくなって
 お客さんに好評でした!
■お店の名前でドメイン登録したら、
 看板代わりに大活躍!
■サイト移転もURLを変えずに楽々!
など、あなたのサイトに役立つこと間違いなし!
さぁ、今すぐ「お名前.com」でドメイン登録!

オススメ

WPXで利用する独自ドメインのネームサーバー設定方法

独自ドメインを取得したら、利用するレンタルサーバーのネームサーバー設定をする必要があります。それほど難しいことではありませんが、このページではWPXで利用するお名前.comで取得した独自ドメインのネームサーバー設定方法について説明します。

エックスサーバーで利用する独自ドメインのネームサーバー設定方法

独自ドメインを取得したら、利用するレンタルサーバーのネームサーバー設定をする必要があります。それほど難しいことではありませんが、このページではエックスサーバーで利用するお名前.comで取得した独自ドメインのネームサーバー設定方法について説明します。

ロリポップで利用する独自ドメインのネームサーバー設定方法

独自ドメインを取得したら、利用するレンタルサーバーのネームサーバー設定をする必要があります。それほど難しいことではありませんが、このページではロリポップで利用するお名前.comで取得した独自ドメインのネームサーバー設定方法について説明します。

お名前.com

『独自ドメイン登録しました!!そしたら…』
■URLが短く覚えやすくなって
 お客さんに好評でした!
■お店の名前でドメイン登録したら、
 看板代わりに大活躍!
■サイト移転もURLを変えずに楽々!
など、あなたのサイトに役立つこと間違いなし!
さぁ、今すぐ「お名前.com」でドメイン登録!

オススメ
ツイッター
ツイッターフォローボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加