お手軽な価格でネットショップが作りたい方には カラーミーショップがおすすめ

ブログ作成におすすめのレンタルサーバー|エックスサーバー

ユーザビリティ・ユーザーエクスペリエンス・ビックリ・驚き エックスサーバーについて
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。

日記代わりにブログを作るのもいいですし、趣味についてのブログをせっかくだから公開するというものありです。また、企業や店舗をもっと知ってもらいたい人にブログというツールは非常に相性がいいですし、ブログでお金を稼ぐようなアフィリエイトというものもあります。

このページではブログ作成におすすめのレンタルサーバーであるエックスサーバーについてお伝えします。

このページをご覧の方には「エックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について」も参考になります。

エックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

静的サイトの作成からワードプレスなどの動的サイトの作成まで、エックスサーバーなら1つの契約で全ての種類のウェブサイトを運営することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

独自ドメイン登録数が無制限

ユーザビリティ・ユーザーエクスペリエンス・ビックリ・驚き

WPXレンタルサーバーでは独自ドメイン登録数が10個となっているので、ブログやワードプレスサイトの作成は10個(+1無料ドメイン)が限界になりますが、エックスサーバーではそれ以上のブログを作成することも可能です。

ブログの運営の場合、そこまでジャンル数を増やすことはないかもしれませんが、アフィリエイトに特化したブログの場合、ジャンル毎にサイトを分けた方が専門性が上がりSEOにもいい効果が出るので、アフィリエイター向けのレンタルサーバーとも言えます。

また、WPXと違いワードプレス以外のツールでウェブサイトを作成することもできますから、ワードプレスで作成するブログの他に、ホームページ作成ソフトホームページ・ビルダー賢威SIRIUS(シリウス)など)を利用して作成したサイトも同じサーバー内で運用することも可能です。

PVを稼ぐパワーサイトを作る場合にも十分なスペック

ウェブ・SEO・強化・筋肉

私が実際に作成したサイトで最大の月間PVは15万程になるので、想定PV数が250万/月とされているエックスサーバーの使用感についてまでは言及ができません。運用するサイトの形式などで大分変わってくるのではないかと思っています。

私が実際にサイトを運用しているのはWPXですが、エックスサーバーと運用する会社が同じになるので、実際の使用感にそれほど違いはないかと思っています。

実際の使用感としては、私の運営している月間約15万PVほどのブログでも全く問題なく表示されていますが、30万~50万PVぐらいになった場合はサーバーの引っ越しまたはWPXクラウドの上位グレードへの切り替えが必要になりそうだと考えています。

WPX契約の目安となるPV(ページビュー)は?」より

↑が私のWPXを実際に利用した使用感なのですが、想定月間PV数は150万程度となっているサーバーで、月間50万PVを超えるぐらいから引っ越しも検討すると考えているぐらいなので、エックスサーバーの実際の使用感も同様になると考えています。

そうなると、約1/3程度=月間約80万PVぐらいのスペックと考えるのが現実的ではないかと思っています。

これは運用サイトの合計月間PVとなるので、PVを集めることのできるサイトを複数運用する場合は、サイトごとにレンタルサーバーを契約する方が現実的かもしれません。

(私はまだその域まで達していないので分かりませんが概ねこのような考えになると思います)

ワードプレスだけならWPXレンタルサーバーも

確認・チェック・クローラー

私がブログ作成でおすすめするツールはワードプレスなので、ブログ作成やウェブサイト作成にワードプレスを利用する場合はWPXレンタルサーバーの方がおすすめのサービスです。

もちろん、エックスサーバーでワードプレスを利用することも可能ですし、ブログの運営も可能なのですが、ウェブサイト作成にワードプレス以外のツールを利用しない場合は、WPXレンタルサーバーにしておいた方が、管理面で余計な手間を取らずに済むのでおすすめです。

ワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴
ワードプレスでウェブサイトやブログを作成するのに最もおすすめできるレンタルサーバーはWPXレンタルサーバーです。 今回はワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴についてお伝えします。

まとめ

案内・紹介・詳細はこちら

ブログ作成におすすめのレンタルサーバー・エックスサーバーに関する情報をまとめると下記のようになります。

  • 独自ドメイン登録数が無制限なのでブログのジャンルを増やすことができる
  • PVを稼ぐパワーサイトを作る場合にも十分なスペック
  • ワードプレスを利用するならWPXレンタルサーバーの方がおすすめ

これでエックスサーバーでブログを作成するメリットについての説明は終わりです。他にもWPXレンタルサーバーロリポップについての説明もあるので、これらも参照していただけると嬉しいです。

HTMLでの静的サイトを作成するならエックスサーバーがおすすめのレンタルサーバーです。

ワードプレスサイトからHTMLサイトまで
どんなサイトも運営できるエックスサーバー

エックスサーバー

・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの
 高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・独自SSLが無料・無制限!

オススメ

エックスサーバー(X10)新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月3,000円
+消費税240円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
6,600円
(税込7,128円)
6ヶ月3,000円
+消費税240円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
9,600円
(税込10,368円)
12ヶ月3,000円
+消費税240円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
15,000円
(税込16,200円)
料金について詳しくはエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。
エックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

私が一番おすすめしているレンタルサーバーはWPXレンタルサーバーですが、WPXレンタルサーバーはワードプレスでサイトを作成する方しか利用できないという欠点があります。

その点、エックスサーバーなら、ワードプレスでのサイト運用はもちろん、静的サイトの運用も可能な万能のレンタルサーバーです。

料金はWPXレンタルサーバーとほぼ同じで、スペックは若干エックスサーバーの方が高くなっています。欠点を挙げるとすれば、何でもできる分レンタルサーバーの管理画面がやや分かりにくいといったぐらいです。

エックスサーバーの公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.comがおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

独自ドメインの取得方法|独自ドメイン登録は「お名前.com」がおすすめ
「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

エックスサーバー以外にも、WPXレンタルサーバーロリポップについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

この記事をご覧の方には「【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ」も参考になります。

【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ
今回は、私が実際にウェブサイトやブログの運営で利用したことのある3社に絞って情報を比較します。というのも、正直なところ、使ったことのないレンタルサーバーの使用感や、コストパフォーマンスは分からないからです。 今回比較するレンタルサーバーは下記の3つです。
  • WPXレンタルサーバー初年度18,360円~
  • エックスサーバー初年度16,200円~
  • ロリポップ初年度2,916円~