エックスサーバーが他社と比べて優れている点|スペック調整・小規模サイトから大規模サイトまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おすすめ記事
エックスサーバーの基本事項|高速・高機能・高安定性のレンタルサーバー

エックスサーバーが1番おすすめのサーバーになる人の3つの条件

エックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

エックスサーバーならワードプレスもHTMLも対応可能

レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。

このページではエックスサーバーが他社と比べて優れている点についてお伝えします。

このページをご覧の方におすすめのレンタルサーバーエックスサーバー の公式サイトはこちら

合わせて読みたいページ

エックスサーバーが他社と比べて優れている点

プランを問わず独自ドメイン登録数が無制限

URL|独自ドメイン

独自ドメイン登録数がX10・X20・X30どのプランでも無制限になるのがエックスサーバーの魅力です。WPXレンタルサーバーでは10個、ロリポップでは独自ドメイン登録数が無制限になるのが月額2,160円~のエンタープライズプランとなるので、月額1,080円から利用できるエックスサーバー(X10プラン)の独自ドメイン登録数無制限は他社と比べてもピカイチのサービスです。

WPXが他社と比べて優れている点|登録ドメイン数・ワードプレスの運用特化
レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。 このページではWPXが他社と比べて優れている点についてお伝えします。
ロリポップが他社と比べて優れている点|価格がとにかく安い
レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。 このページではロリポップが他社と比べて優れている点についてお伝えします。

ウェブサイト作成のためのツールを限定しない

メリット|ポイント

ウェブサイト作成ツールをホームページ作成ソフト(ホームページビルダーや賢威、シリウスなど)を利用して作りたい場合は、ワードプレスに作成ツールが限定されるWPXは選択肢から自然と外れることになります。

ウェブサイト作成のためのツールを限定しないレンタルサーバーはロリポップでも同様になりますが、ロリポップのメリットは価格の安さにあるため、アクセス数やPV数を稼ぐウェブサイトを作ろうと考えている人にはエックスサーバーの方がおすすめできます。

ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

レンタルサーバーに相応のスペックを求める人におすすめ

ひらめき|おすすめ

ロリポップは月額108円~利用できる初心者におすすめのレンタルサーバーですが、月間PV10万以上のアフィリエイトサイトやコーポレートサイトを作成しようと考えている場合にはスペックがやや足りないというのが私の使用感です。

ロリポップ契約の目安となるPV(ページビュー)は?
レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。 このページではロリポップ契約の目安となるPVについてお伝えします。

アフィリエイトでもコーポレートサイトでも成果となる売上・利益を求めるためにある程度の月間PVは必要になると思うので、最初から月間PV10万未満のサイトを作ろうとするのはおすすめできるものではありません。(もちろんやり方によって成果の上がるウェブサイト作成は可能です)

また、アフィリエイトでは月間成果(=売上)が1サイトで100万を超えることも珍しいことではありませんから、月額経費を108円~と1,080円~で迷うのは時間の無駄とも言えます。

費用を倍率で考えると10倍ですが、月額1,080円の経費程度は事業として考えれば無視できるレベルのものです。個人の趣味ブログを作成する場合などでも、そのぐらいの費用であれば十分払えると思います。逆にこの程度の経費もかけられないようでは成功するのは難しいとも言えます。

もちろん、ウェブサイト作成が初めての時には色々な不安もあると思いますし、ロリポップの月額108円~利用できる各種サービスも大変魅力的です。(私も最初はロリポップを利用していました)

ただ、私が自身のウェブサイトをWPXに引っ越した時には、どうしてもロリポップのライトプランが持つスペックに不安がありましたし、それをスタンダードプランに変更しても解消されない可能性も捨てきれなかったので、ある程度のスペックを求めるために出費を決断しました。

レンタルサーバーの引っ越しをのは、慣れていない人やIT技術に詳しい人でないとそこそこに手間取る作業となりますから、最初からスペックが高めのレンタルサーバーを利用しておくというのも1つの選択肢です。

まとめ

チェック|ポイント|注意

プランを問わず独自ドメイン登録数が無制限

ウェブサイト作成のためのツールを限定しない

レンタルサーバーに相応のスペックを求める人におすすめ

これでエックスサーバーが他社と比べて優れている点についての説明は終わりです。他にもWPXロリポップについての説明もあるので、これらも参照していただけると嬉しいです。

WPXが他社と比べて優れている点|登録ドメイン数・ワードプレスの運用特化
レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。 このページではWPXが他社と比べて優れている点についてお伝えします。
ロリポップが他社と比べて優れている点|価格がとにかく安い
レンタルサーバーでどの会社を利用しようか悩んでいる人にとって、他社との比較は非常に重要な要素です。また、おすすめのレンタルサーバーはウェブサイト作成の目的や運営状況でも変わってきます。 このページではロリポップが他社と比べて優れている点についてお伝えします。

このページをご覧の方におすすめのレンタルサーバーエックスサーバー の公式サイトはこちら

エックスサーバー

・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの
 高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・独自SSLが無料・無制限!

オススメ

エックスサーバー(X10)新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円
+消費税240円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
6,600円
(税込7,128円)
6ヶ月 3,000円
+消費税240円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
9,600円
(税込10,368円)
12ヶ月 3,000円
+消費税240円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
15,000円
(税込16,200円)
料金について詳しくはエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

合わせて読みたいページ

ツイッター
ツイッターのフォローはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加