WPXで利用する独自ドメインのネームサーバー設定方法

レンタルサーバー

おすすめ記事
静的サイトと動的サイトの違いは何?いまさら聞けないIT用語

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

無料ブログサービス4社を徹底比較|ライブドア・はてな・FC2・AMEBA

カラーミーショップのSEO設定|効果を上げる5つのポイント

独自ドメインを取得したら、利用するレンタルサーバーのネームサーバー設定をする必要があります。それほど難しいことではありませんが、このページではWPXで利用するお名前.comで取得した独自ドメインのネームサーバー設定方法について説明します。

この記事をご覧の方にはWPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてもおすすめです。

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ワードプレスでブログを作成するなら1番おすすめのレンタルサーバーwpXレンタルサーバーの公式サイトはこちら

スポンサードリンク

WPXで利用する独自ドメインのネームサーバー設定方法

WPXのネームサーバー設定について

WPXのネームサーバー設定は、管理画面のサーバー基本情報を確認すれば分かります。内容は↓の画像と同じですので、こちらを利用していただいても構いません。

WPXネームサーバー情報
項目情報
ネームサーバー1ns1.wpx.ne.jp
ネームサーバー2ns2.wpx.ne.jp
ネームサーバー3ns3.wpx.ne.jp

お名前.com管理画面から
利用する独自ドメインの
ネームサーバー情報を変更

お名前.comで取得した独自ドメインは利用するレンタルサーバーのネーム情報に設定を変更しないといけません。

お名前.comの管理画面から所持している独自ドメインのネームサーバー情報を変更できます。

お名前ドットコムログイン画面

お名前.comログイン画面です。

お名前.comにログインすると↓の画面になります。最初は「ドメイン設定」のページになっているので、一番左の「Navi TOP」をクリックして移動します。

お名前ドットコムログイン後移動

お名前.comログイン後のページです。

Navi TOP」では所持している「ドメイン名」「更新期限日」「契約更新」「自動更新設定」「サーバー申込み」「Whois情報公開代行設定」「ネームサーバー変更」が可能です。ネームサーバー情報の変更は一番右のネームサーバー変更をクリックします。

お名前ドットコムネームサーバー変更画面

お名前.comネームサーバー変更画面です。一番右にネームサーバー情報変更のリンクがあります。

ネームサーバーの変更をする前に、必ず登録情報の確認画面が出てきます。これは最初にお名前.comに登録した際の情報が正しいかどうかの確認なので、通常は右側の「登録情報は正しいので、手続きを進める」を選択します。

お名前.comにログインするのが久しぶりである場合や、引っ越しをした場合などは、登録情報を念のため確認しておくことをおすすめします。

お名前ドットコムネームサーバー変更画面移動後表示確認

お名前.comネームサーバー変更画面移動後の確認表示です。通常はそのまま手続きを進めて問題ありません。

ネームサーバー情報を変更する際にも、最初はお名前.comの各サービスを利用するタブが選択されているので、右側の「他のネームサーバーを利用」を選択します。

お名前ドットコムネームサーバー変更画面|その他のネームサーバー

お名前.comネームサーバー変更画面です。デフォルトで「お名前.com各サービスを利用」が選択されているので、他の「ネームサーバーを利用」を選択します。

ネームサーバー情報は「1プライマリネームサーバー」「2セカンダリネームサーバー」「3」「4」「5」とありますが、最初に紹介したWPXネームサーバー情報を上から順番に入力していけばOKです。

入力はコピペでもOKです。入力後は下の「確認画面へ進む」をクリックすれば完了です。

お名前ドットコムネームサーバー変更画面|ネームサーバー情報

お名前.comネームサーバー変更画面です。表示名を気にすることなく、上から順番にネームサーバー情報を入力していけば問題ありません。

ワードプレスサイトの運用なら
特化型のWPXレンタルサーバーがおすすめ

wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

価格が安いレンタルサーバーなら他にたくさんあるのですが、コストパフォーマンスを考えると、ワードプレスサイトの運営に最もおすすめできるのがwpXレンタルサーバーです。

料金も年間2万円を切る程度ですし、ドメイン取得費用と併せても2万円を少し超える程度でしょう。

これだけの金額でワードプレスを利用したサイト運営ができるので、店舗の紹介や簡単なブログ作成なら、ホームページ作成会社に依頼するより、レンタルサーバーを利用して自作してしまった方が安上がりになると思います。

アクセスを集めるという点で、ウェブサイトの運営は非常に難しいものとなりますが、特別な技術やスキルなど必要なくても、今ではホームページを作ることは可能です。

wpXレンタルサーバーの公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.com がおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

WPXレンタルサーバー以外にも、エックスサーバーロリポップについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする