お手軽な価格でネットショップが作りたい方には カラーミーショップがおすすめ

WPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

お金・給料・稼ぐ・費用・金額・計算・料金 WPXレンタルサーバーについて
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。

このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

この記事をご覧の方には「ワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴」も参考になります。

ワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴
ワードプレスでウェブサイトやブログを作成するのに最もおすすめできるレンタルサーバーはWPXレンタルサーバーです。 今回はワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴についてお伝えします。

このページをご覧の方におすすめのレンタルサーバーwpXレンタルサーバーの公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WPXの月額費用について

電卓・小銭・安い・節約・お得・計算

WPXレンタルサーバーの月額費用については更新時の費用を参照してもらえると分かりやすいです。

WPXレンタルサーバーは契約期間も3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月(1年)と分かりやすく分けているので、どの程度運用する予定があるかで月額費用を決めることができます。

12ヶ月での契約をした方が料金が安くなるので、ほとんどの方は12ヶ月での契約になると思います。

WPX契約更新時利用料金
ご契約期間ご利用料金合計
3ヶ月(1,200円+消費税96円)×3ヶ月3,600円
(税込3,888円)
6ヶ月(1,100円+消費税88円)×6ヶ月6,600円
(税込7,128円)
12ヶ月(1,000円+消費税80円)×12ヶ月12,000円
(税込12,960円)

WPXの初期費用について

電卓・小銭・安い・節約・お得・計算

初めてWPXと契約をする場合や、WPXで管理・運用している独自ドメインが10個を超えた場合など、新規契約時のみかかる費用があります。これが初期費用です。

初期費用はWPXレンタルサーバーだけでなく、エックスサーバーロリポップでもかかるものなので、レンタルサーバーの契約時には必要なものだと理解してもらうのがいいと思います。

WPXレンタルサーバーの初期費用は5,400円(税込)となっていて、キャンペーンなどで安くならない限り金額は固定です。

初期費用のみの案内だと継続して利用した場合の経費が分かりにくくなるので、契約ヶ月の利用料金も含めた金額を参照してもらうのが一番です。

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,200円+消費税96円)
×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,100円+消費税88円)
×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,000円+消費税80円)
×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)

初期費用も含めWPXを利用して1年目の費用は合計18,360円です。ウェブサイトの外注などでかかる費用は安くても30万は下らないので、外枠の作成をCMSに頼るだけでも非常に多くの費用を削減することができます。

独自ドメインの取得にはお名前.comがおすすめです。

WPXの無料お試し期間について

カレンダー・記念日・予定・時間・日程

WPXレンタルサーバーの無料お試し期間は14日間となっています。

管理画面の使い方を覚えてから、ワードプレスのインストール、初期設定などにかかる時間は15分~30分程度です。ワードプレスのテンプレートやプラグインをインストールする時間は、インストールするテンプレートやプラグインの数にもよりますが、大体1時間~2時間程度になると思います。

その後、メニューやウィジェットを設定するのに1時間程度かかってからサイトの作成に入ることになります。

なので、サイトの細かいページの作成に入るまでに3時間~4時間程度の時間がかかるものだと考えてもらえばいいと思います。

ワードプレスサイトの運用なら
特化型のWPXレンタルサーバーがおすすめ

wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

価格が安いレンタルサーバーなら他にたくさんあるのですが、コストパフォーマンスを考えると、ワードプレスサイトの運営に最もおすすめできるのがwpXレンタルサーバーです。

料金も年間2万円を切る程度ですし、ドメイン取得費用と併せても2万円を少し超える程度でしょう。

これだけの金額でワードプレスを利用したサイト運営ができるので、店舗の紹介や簡単なブログ作成なら、ホームページ作成会社に依頼するより、レンタルサーバーを利用して自作してしまった方が安上がりになると思います。

アクセスを集めるという点で、ウェブサイトの運営は非常に難しいものとなりますが、特別な技術やスキルなどがなくても、今ではホームページを作ることは可能です。

wpXレンタルサーバーの公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.comがおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

独自ドメインの取得方法|独自ドメイン登録は「お名前.com」がおすすめ
「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

WPXレンタルサーバー以外にも、エックスサーバーロリポップについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

この記事をご覧の方には「【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ」も参考になります。

【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ
今回は、私が実際にウェブサイトやブログの運営で利用したことのある3社に絞って情報を比較します。というのも、正直なところ、使ったことのないレンタルサーバーの使用感や、コストパフォーマンスは分からないからです。 今回比較するレンタルサーバーは下記の3つです。
  • WPXレンタルサーバー初年度18,360円~
  • エックスサーバー初年度16,200円~
  • ロリポップ初年度2,916円~