ホームページ作成におすすめのサーバーWPX

WPXレンタルサーバー

おすすめ記事
WPXレンタルサーバーの基本事項|ワードプレス専用の高速サーバー

WPXレンタルサーバー・WPXクラウドが
1番おすすめのレンタルサーバーになる人の3つの条件


WPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

おすすめのレンタルサーバー|ワードプレスの運用に特化したレンタルサーバー

店舗をお持ちの方でウェブサイト(ホームページ)を作成していない方などもまだいらっしゃると思います。今まではそれでもよかったかもしれませんが、今後はウェブサイトからの集客は店舗経営にも非常に重要な要素になってきます。

このページではホームページ作成におすすめのサーバーWPXについてお伝えします。

この記事をご覧の方にはWPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてもおすすめです。

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ワードプレスでブログを作成するなら1番おすすめのレンタルサーバーwpXレンタルサーバー の公式サイトはこちら

スポンサードリンク

ホームページ作成におすすめのサーバーWPX

ホームページ作成は外注から内製の時代へ

時代・歴史

一昔前はウェブサイト(ホームページ)の作成は外注で行うのが一般的だったと思います。ただ最近の検索エンジン対策(SEO)ではウェブサイトを内製しないと出せないような独自コンテンツ=訪問者に有益な情報が掲載されていないページは上位に表示されにくくなっています。

ネットショップ作成にかかる経費についても、ネットショップで売れる商品についても大体のイメージができてきたところで、ネットショップの作成を具体的に検討しようという方も出てきたと思います。基本的にネットショップの作成で内製に勝るものはないのですが、一部を外注するという選択もありです。

お店の名前にブランドや知名度があるような場合を除いて、多くの人に自分のお店や会社を知ってもらうためには、訪問者にアプローチする方法も考えなければいけません。

ウェブサイト作成というと、コーディングなどを想像する方もまだ多いと思いますが、今では数多くあるワードプレスをはじめとしたCMSを利用することで、多少の知識さえあれば誰でも簡単にウェブサイトを作成することができるようになりました。

多くの方はウェブサイト作成のプロではないと思います。ただ、自分の(自社の)店舗・自分の(自社の)商品について最もよく知っている方はあなたです。

お客様はあなたのお店に商品を買いにくるわけではありません。商品を購入することで何らかの問題を解決したり、何らかのメリットを得るために来店します。つまりお店などで商品を売る際にお客様からいただく質問やその商品の利用方法など、商品を購入する前にお客様が知りたいと思っている情報をしっかり提示しているウェブサイトを作成する必要があるのです。

そして、それができる人ははホームページ作成業者などではなくあなたや社員のみなさんです。

これが今後ウェブサイトの戦略が外注から内製に切り替わっていく理由で、できる限り早くその流れに乗っておいた方がいい理由でもあります。

ウェブサイトを内製するのに最も適しているのはワードプレスだと考えています。そのワードプレスでのサイト運用に特化したレンタルサーバーであるWPXは最もおすすめできるレンタルサーバーの1つです。

他にもCMSがある中なぜワードプレスなのか?

なぜ・疑問・質問・分からない

CMSワードプレスだけではありません。basera-blogwixなど数多くのCMSがある中私がウェブサイトの作成にワードプレスをおすすめするのは理由があります。

それは利用者が(現状)最も多く参考になる情報がインターネット検索で簡単に手に入るからです。

プロではない私たちがウェブサイトを作成しようとした時には技術的な面から様々な疑問が出てきます。また、より良いウェブサイトを作成するためには、色々な情報収集も必要になってきます。

これらの情報が最も簡単に手に入るのはワードプレスです。

利用者が多いため、同じような悩みを持っている人も多く、それらの解決策を備忘録として、またはアフィリエイトなどのサイト収益のためにウェブサイトで公開している人も数多くいます。

ウェブサイト作成のために必要な力はコーディングやプログラミングの力ではなく、インターネット検索の力だと私は考えています。この考えと最も合うCMSがワードプレスなのです。

ウェブサイト作成に必要な技術面は
プラグインに任せて役に立つ情報を提供するべき

メリット|ポイント

ウェブサイトの作成が外注から内製になっている流れの一つに、検索を利用した人にとって一番必要な情報がまだまだインターネットには足りないという現状があります。

ウェブサイトの作成など技術が問われるようなことは多くの人から敬遠されがちですから、その道のプロが作成したウェブサイトがまだまだ少ないので、必要な情報が検索エンジンを利用する人に行き届いていないとも言える状況です。

恐らくみなさんも、分からないことを調べようと思って検索をしても、その答えが見つからないといったことを経験したことがあるかと思います。これはその答えを知っている人がまだウェブサイトで情報を公開していないので分からないだけなのです。

ほとんどのことにはその道のプロがいますから、それらの情報が公開されることで、より業界への理解も進みますし、よりお客様が商品を選びやすくなるはずですが、まだまだ道半ばといったところなのです。

役に立つ情報=コンテンツなんて知らないという方も多いと思いますが、業界では常識とされているようなことでも、業界に関わりのない人はまったく知らないといったことも多々あります。

これらの「まだ公開されていない情報」には非常に価値があり、あなたのお店や会社を知ってもらえるチャンスでもあります。

ウェブサイト作成に必要な技術的な側面はテンプレートやプラグインに任せてしまって、「まだ公開されていない」誰かの役に立つ情報を提供していくだけで、多くの方への宣伝が可能です。

ワードプレスのデザインや記事内部の構成、SEO対策などはテンプレートとプラグインを利用すれば初心者でも手軽に対応することができます。 このページではコーポレートサイトや店舗サイトなどのウェブサイト(ホームページ)作成におすすめのテンプレートとプラグインを紹介します。

これらのことが比較的簡単にできるのがワードプレスなので、これからコーポレートサイトや店舗のサイトなどのウェブサイトを作成する方にはワードプレスの運用に特化したレンタルサーバーのWPXがおすすめできるのです。

ワードプレスサイトの運用なら
特化型のWPXレンタルサーバーがおすすめ

wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月 5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月 5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

価格が安いレンタルサーバーなら他にたくさんあるのですが、コストパフォーマンスを考えると、ワードプレスサイトの運営に最もおすすめできるのがwpXレンタルサーバー です。

料金も年間2万円を切る程度ですし、ドメイン取得費用と併せても2万円を少し超える程度でしょう。

これだけの金額でワードプレスを利用したサイト運営ができるので、店舗の紹介や簡単なブログ作成なら、ホームページ作成会社に依頼するより、レンタルサーバーを利用して自作してしまった方が安上がりになると思います。

アクセスを集めるという点で、ウェブサイトの運営は非常に難しいものとなりますが、特別な技術やスキルなど必要なくても、今ではホームページを作ることは可能です。

wpXレンタルサーバー の公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.com がおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

WPXレンタルサーバー以外にも、エックスサーバーロリポップについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする