ワードプレスでブログを作成するなら1番おすすめのレンタルサーバー|WPXレンタルサーバー・WPXクラウド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おすすめ記事
WPXレンタルサーバーの基本事項|ワードプレス専用の高速サーバー

WPXレンタルサーバー・WPXクラウドが
1番おすすめのレンタルサーバーになる人の3つの条件


WPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

おすすめのレンタルサーバー|ワードプレスの運用に特化したレンタルサーバー

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。

日記代わりにブログを作るのもいいですし、趣味についてのブログをせっかくだから公開するというものありです。また、企業や店舗をもっと知ってもらいたい人にブログというツールは非常に相性がいいですし、ブログでお金を稼ぐようなアフィリエイトというものもあります。

このページではブログ作成におすすめのサーバーWPXについてお伝えします。

この記事をご覧の方にはWPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてもおすすめです。

WPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ワードプレスでブログを作成するなら1番おすすめのレンタルサーバーwpXレンタルサーバー の公式サイトはこちら

スポンサードリンク

ワードプレスでブログを作成するなら
1番おすすめのレンタルサーバー
WPXレンタルサーバー・WPXクラウド

ブログ作成ならワードプレスの利用がおすすめ

メリット|ポイント

企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログの作成で私が一番おすすめするのはワードプレスを利用して作成することです。他にもブログを作成する方法はありますが、私はワードプレスでブログを作成するのが一番だと考えています。

ワードプレスでブログを作成する場合、↓のメリットがあります。

  1. 自分の好きなデザインにでき、変更も自由にできる
  2. HTMLやCSS、SEOやウェブデザインなどのIT知識が得られる

まず1の自分の好きなデザインにでき、変更も自由にできる点です。

企業やお店のブログ、アフィリエイトブログであれば、デザインを気にするのは当然です。また、趣味のブログの場合でも、こだわりがある人ほどデザインにもこだわりを持つかも知れません。

ワードプレスにはサイトの外枠を決めるテンプレートが有料・無料含め大量にあるので、根気強く探せばきっと自分の気に入るテンプレートが見つかるはずです。

この点が無料ブログサービスの場合はそこまで自由にはいかないはずです。Amebaブログは特にその傾向が強く、誰のブログを見てもデザインはほぼ同じですね。サイトの装飾などが少し違うぐらいです。

また、デザインの変更がテンプレートを変えるだけで簡単にできるのもワードプレスの魅力です。

ワードプレスではウェブサイトの内容は1ページずつ「投稿記事」か「固定記事」に保存していく形式になっています。

なので、デザインを変更する場合でも外枠を変えるだけになります。プラグインによってはテンプレートを変える時に手間がかかることもありますが、基本はテンプレートの変更をするだけです。あとはウィジェットの変更が必要になることもあります。

ですが、テンプレートを変更するだけなら10分もあれば十分ですし、プラグインやウィジェットのメンテナンスが発生してもせいぜい2~3時間程度です。それだけでサイトデザインを手軽に変更できるので、ブログはワードプレスで作っておくのがいいと考えています。

無料ブログサービスの利用はどうなのか?

なぜ・疑問・質問・分からない

ワードプレス以外を利用してブログを作る方法もあります。有名な無料ブログ作成サービスはAmebaブログライブドアブログFC2ブログなどがあります。

私は利用したことがないので、そこまで詳しい解説はできませんが、サービスを提供する会社によってはアドセンスやアフィリエイトの利用ができない場合もありますから、アフィリエイターには向いていないと考えています。

また、デザインなどをカスタマイズする場合(広告表示をなくすなど)は月額料金が発生することがほとんどで、その金額はレンタルサーバーの費用とほぼ同じぐらいです。無料ブログサービスでも長期的に運用するなら独自ドメインを取得した方がメリットがありますから、ドメイン代はかかります。

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減
コーポレートサイトや店舗情報サイトなどのウェブサイト作成の時も、アフィリエイトブログや趣味ブログなどのブログ作成の時も、独自ドメインを取得することが強く推奨されています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

また、サービス内容や利用規約が変わることもありますから、月額利用料をかけて外部のサービスを利用するぐらいなら、レンタルサーバーを借りてワードプレスで運用する方がいいというのが私の考えです。

ただ、ブログ作成の目的によっては「訪問者に有益な情報をお届けする」のが一番重要な目的になって、「デザインや広告表示などはどうでもいい」となることもあると思います。

そういった場合はわざわざレンタルサーバーを借りて手間をかけてワードプレスを設置するより、無料ブログサービスを利用した方がいいという場合もありますから、ブログ作成の目的・目標をしっかり設定しておくのがおすすめです。

無料ブログサービスではライブドアブログの評判がいいようです。

ワードプレスを利用するなら
ワードプレスの運用に特化したレンタルサーバーを

チェック|ポイント|注意

ブログ作成にワードプレスを利用するなら、レンタルサーバーもワードプレスの運用に特化している方がいいですよね。

私も10以下のドメインを利用してワードプレスでブログ、ウェブサイトを作成していますが、ワードプレスの運用に特化したレンタルサーバーWPXは非常に利用しやすく重宝しています。このサイトもWPXで管理しています。

同じ会社が運用しているエックスサーバーや他社のロリポップはワードプレス以外の運用もできるレンタルサーバーなので、ワードプレスを利用しないのであればおすすめできるサービスなのですが、ワードプレスを利用するなら断然WPXに軍配が上がります。

ワードプレスサイトの運用なら
特化型のWPXレンタルサーバーがおすすめ

wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月 5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月 5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

価格が安いレンタルサーバーなら他にたくさんあるのですが、コストパフォーマンスを考えると、ワードプレスサイトの運営に最もおすすめできるのがwpXレンタルサーバー です。

料金も年間2万円を切る程度ですし、ドメイン取得費用と併せても2万円を少し超える程度でしょう。

これだけの金額でワードプレスを利用したサイト運営ができるので、店舗の紹介や簡単なブログ作成なら、ホームページ作成会社に依頼するより、レンタルサーバーを利用して自作してしまった方が安上がりになると思います。

アクセスを集めるという点で、ウェブサイトの運営は非常に難しいものとなりますが、特別な技術やスキルなど必要なくても、今ではホームページを作ることは可能です。

wpXレンタルサーバー の公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.com がおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

独自ドメインの取得方法|独自ドメイン登録は「お名前.com」がおすすめ
「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

WPXレンタルサーバー以外にも、エックスサーバーロリポップについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

ツイッターのフォローはこちら

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加