私がブログで利用しているサーバーを紹介|ロリポップ・WPXレンタルサーバー

レンタルサーバー

おすすめ記事
静的サイトと動的サイトの違いは何?いまさら聞けないIT用語

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

無料ブログサービス4社を徹底比較|ライブドア・はてな・FC2・AMEBA

カラーミーショップのSEO設定|効果を上げる5つのポイント

みなさんこんばんは。

先日サーバーの引っ越しをしたのですが、この経験を活かしてみなさんにもブログやウェブサイト運営におけるサーバー選びの参考になる記事を書こうと思ったので、今回は私がブログで利用しているサーバーを紹介しようと思います。

wpXレンタルサーバーの公式サイトはこちら

ロリポップ! の公式サイトはこちら

スポンサードリンク

私がブログで利用しているサーバーを紹介
ロリポップ・WPXレンタルサーバー

最初に利用していたのはロリポップ!
安さに圧倒的な魅力があります

安い|節約|お得
ブログ作成当初に利用していたのはロリポップ! です。

このサーバーは私が仕事で利用しているウェブサイトでも利用していたので、使い方が分かっていた点と、何より圧倒的な安さが魅力だったので利用していました。

仕事で利用しているウェブサイトは月間で8万PV程度はありましたが、特に接続が悪くなったりするような問題もなく安定して稼働していたので、ブログを始める時にも「月間8万PVぐらいまでなら大丈夫だろうし、最初はそこまでアクセスもないだろう。とにかく安くしたいしな。」と思って利用を決めました。

ロリポップでワードプレスを運用する場合、ライトプラン以上を利用する必要がありますが、初めて3ヶ月ぐらいまではアクセスもそこまでありませんから、ライトプランで十分だと思います。

そして気になるお値段は、なんと月額250円~(税抜き)

独自ドメインを利用する場合はこれにドメイン代もかかってきますが、特にこだわりがなければ独自ドメインも月額100円~600円程度で利用できます。

なので、独自ドメインを利用してレンタルサーバーを借りても月額400円ぐらいからブログを始められるのです。

しかも、ロリポップはワードプレスの簡単インストール機能もついていますから、特にウェブサイト作成の知識がなくても簡単にブログを始められます。

これらの経費すらかからない無料ブログなどもありますが、アドセンスやアフィリエイトができない仕様になっていることもあるのと、仕事でロリポップのサーバーを利用していて使い勝手が分かっていたのもあって、レンタルサーバーの選定は即決でした。

ワードプレスでブログを始めようと思っている方には値段も安いロリポップ! のレンタルサーバーがおすすめです。

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!
オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
プラン初期費用ご利用料金
(12ヶ月契約)
合計
エコノミー
プラン
1,500円
+消費税120円
(100円+消費税8円)
×12ヶ月
2,700円
(税込2,916円)
ライト
プラン
1,500円
+消費税120円
(250円+消費税20円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(300円+消費税24円)
4,500円
(税込4,860円)
スタンダード
プラン
1,500円
+消費税120円
(500円+消費税40円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(600円+消費税48円)
7,500円
(税込8,100円)
エンタープライズ
プラン
3,000円
+消費税240円
(2,000円+消費税160円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(2,300円+消費税184円)
27,000円
(税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

無料お試し期間もありますから、その間に操作を覚えたりワードプレスをインストールしてデザインをいじったり、独自ドメインの設定をしたりと色々できます。

費用もちょっと仕事中のコーヒーを数回我慢する程度で利用できる値段ですから、初めてブログを運用する方におすすめのレンタルサーバーです。

ロリポップについては↓のページも参考になります。興味のある方はご覧ください。

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。このページではブログ作成におすすめのサーバー|ロリポップについてお伝えします。

サイトのアクセスが集まってきたら
wpXレンタルサーバーがおすすめです

グラフ|増加|増える|上がる

ブログを始めて3ヶ月ぐらいたった頃には、ブログのアクセスも増えてきてPVも2000ぐらいは安定して出るようになってきました。このぐらいのアクセスならロリポップを利用し続けても特に問題がなかったのですが、ある記事が予想以上の伸びを見せ、9月7日にはPVが8000程度と約4倍にもなりました。

こうなると、ロリポップでは瞬間的なアクセスに対応できなくなってしまったこともあったようで、自分の携帯でブログを見ようとしてもアクセスできないことが何回か出てきてしまいました。

この時にはアドセンスでも数千円ですが収入が発生していたので、ブログにアクセスできないことは早急に解決したい課題となりました。

そこで、ネットで色々なレンタルサーバーを調べていて出てきたのがWordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』です。


このレンタルサーバーのいいところは何よりワードプレスの運用に特化している点です。始めて利用するサービスの場合、一番苦労するのが管理画面での操作なのですが、wpXレンタルサーバーはこの点も操作が簡単で、しかも10個までの独自ドメインが一つの管理画面で管理できるのも魅力です。

料金もそこまで高くなく、月額1000円~(税抜き)となっています

ロリポップと比べてしまうと4倍になってしまうのですが、そもそもロリポップが安いので、費用に関してはそこまで気にする必要はないと思います。

かもめーる当選番号の記事が出る前のこのブログの月間PV数は75000ぐらいだったのですが、このぐらいのPVがあれば、アドセンスだけでも1万円ぐらいは収入が発生します。

費用としてかかる比率を見てもたったの10%ですから、このぐらいは経費としてかかってくると割り切って利用することにしました。

気になるスペックですが、私のブログではまだまだ上限にいかないので分かっていません。瞬間的なアクセスではCPU使用量が200%~300%ぐらいになることもありますが、1日平均なら現状のアクセス数でも20%にもいきません。

あと、ロリポップからwpXにサーバーを変更してから気付きましたが、ロリポップだとワードプレスのテンプレートが反映されない場所があることが分かりました。

私はテーマにSimplicityを利用しているのですが、ページの下までスクロールした時にTOPへ戻るボタンが表示されるようになっています。

このボタンがロリポップだとちゃんと表示されておらず、下のような感じになります。

ロリポップのTOPへ戻るボタン

これがwpXだとしっかり表示され、下のような感じになりました。

wpXのTOPへ戻るボタン

細かいことですが、さすがはワードプレスに特化したサーバーです。というより、サーバーの引っ越しをして始めてTOPに戻るボタンの表示に気付きました。

ブログの内容などには全く関係ないので、どちらの表示でも特に問題はありませんが、サーバーのスペックが違うんだろうなという感触は受けました。

ブログのアクセスが集まってきたらWordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』がおすすめです。


wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

こちらも無料お試し期間が設定されていて、14日間は無料で利用することができます。費用としても月1000円程度なら十分に払える金額だと思いますし、ここのもう一つのサービスwpXクラウドなら月額500円~(税抜き)です。

wpXクラウドなら、アクセスが集まってきたらサーバーの強化をすることも簡単にできます。アクセスの集まるブログを作る自信がある人や、ブログでがっつり収益を上げたいと思っている方は、最初からwpXを利用した方がいいかもしれません。

というのも、サーバーの引っ越しは結構面倒だからです。私は記事のバックアップだけを取ってサーバーの引っ越しをしようとしたのですが、これだと画像データが全滅します。

しっかり引っ越しをするならデータベースのバックアップも取っておかないといけないのですが、初めてのことで勝手が分かっておらず、無駄な作業時間が出てしまいました。

次サーバーの引っ越しをする時はもう安心ですが、これ以上のスペックは今のところ必要なさそうなので、残念ながら次にサーバーを引っ越しする機会はまだまだないと思います。

WPXレンタルサーバーについては↓のページも参考になります。興味のある方はご覧ください。

一昔前は芸能人ぐらいしかやっていなかったようなブログですが、今では企業ブログや趣味のブログ、アフィリエイトブログなど、ブログを作っている人やブログを見る機会が増えています。このページではブログ作成におすすめのサーバーWPXについてお伝えします。

独自ドメインの利用ならお名前.comがおすすめです


独自|オリジナル|オンリーワン

どんな形でブログを運用するにしろ、独自ドメインは取得しておいた方がいいです。私みたいにサーバーの引っ越しをしたような場合、独自ドメインを取っていないとグーグルなどのインデックス登録(検索エンジン表示)が1から取りなおしになってしまいます。

せっかくアクセスが上がってきたからサーバーを引っ越ししたのに、独自ドメインを取っていなかったためにアクセスが激減したなんてことになってしまうと笑えません。

ブログ運営でもウェブサイト運営でも独自ドメインは取っておいた方がいいです。

特にこだわりがなければ月額100円程度ですし、.comなどのドメインでも月額700円程度です。

大した金額ではありませんから、ここは独自ドメインを取っておいた方が後々楽になります。私もそうだったのですが、サーバーの引っ越しはいつ行うか分かりませんし、商用ブログに育てようとした時には協力企業が出てくるかもしれません。

そうなった時には独自ドメインを取っていないと1からグーグルの評価を取りなおすことになります。

しかも、グーグルの評価基準の1つにドメインの年齢(そのドメインを利用したのはどのくらい前か)がありますから、ブログやウェブサイトを始める時に、ついでに独自ドメインを取っておくのはもはや必須事項と言えます。

お名前.com

『独自ドメイン登録しました!!そしたら…』
■URLが短く覚えやすくなって
 お客さんに好評でした!
■お店の名前でドメイン登録したら、
 看板代わりに大活躍!

オススメ

上のリンクからドメインを購入できますし、利用できるドメインの検索も簡単にできます。興味のある方はリンク先をチェックしてみてください。

独自ドメイン取得のメリットについては↓のページも参考になります。興味のある方はご覧ください。

コーポレートサイトや店舗情報サイトなどのウェブサイト作成の時も、アフィリエイトブログや趣味ブログなどのブログ作成の時も、独自ドメインを取得することが強く推奨されています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする