ロリポップ契約の目安となるPV(ページビュー)は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おすすめ記事
ロリポップの基本事項|価格の安さが評判のレンタルサーバー

ロリポップが1番おすすめのレンタルサーバーになる人の3つの条件

ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

月額費用・初期費用を抑えたいならロリポップのレンタルサーバーがおすすめ

レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。

このページではロリポップ契約の目安となるPVについてお伝えします。

ロリポップ! の申し込み・公式サイトはこちら

合わせて読みたいページ

ロリポップ契約の目安となる
PV(ページビュー)は?

ウェブサイトの表示速度は
ユーザーエクスペリエンスに直結する

時速・表示速度・速さ

ウェブサイトの表示速度はユーザーエクスペリエンス(顧客満足度)に大きな影響を与えます。ウェブサイトの表示速度は、「サイトを保存しているレンタルサーバーのスペック」「サイトを表示するデバイス(PCなど)のスペック」「サイトを表示するデバイスのネット環境」に大きく依存します。

「サイトを表示するデバイスのスペック」や「サイトを表示するデバイスのネット環境」に関してはウェブサイトの運営者(ウェブマスター)である私たちにはどうしようもありませんが、「レンタルサーバーのスペック」は気にしておいた方がいい情報になります。

サーバーのスペックに関しては、専門用語など難しい言葉も多いのですが、基本的には日間PVと月間PVから適したサーバーを選ぶことができます。

https://seotaisaku.co/category/it-glossary-news

大抵のウェブマスターは月間PVだけ気にすればいいのですが、サイトの性質によっては、ある日もしくはある時間だけ異様にアクセスがあるサイトなどでは瞬間的なPVとして日間PVも見ておいた方がいい場合もあります。

ロリポップでのサイト運営に適している
サイト規模は小規模~中規模サイト

メリット|ポイント

安定したアクセス数である場合になりますが、私がロリポップを利用して実際に運用していたサイトでの使用感から、ロリポップでのサイト運営に適しているウェブサイトの規模は小規模~中規模のサイトと考えています。

小規模~中規模というと抽象的すぎると思いますので、PVで表現します。ロリポップでサイト運営をするなら、月間PVで0~8万PV程度のサイトが適しています。

ちなみに私の利用していたサービスは月額270円~利用できるロリポップのライトプランです。運営しているサイトが月間10万PV程度になったころにWPXレンタルサーバーへの引っ越しを行いました。当時は月額540円~利用できるスタンダードプランへの変更も検討しましたが、思い切って月額1080円~利用できるwpXレンタルサーバー への引っ越しに決めています。

WPXレンタルサーバー・WPXクラウド|契約の目安となるPV(ページビュー)は?
レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。 このページではWPX契約の目安となるPVについてお伝えします。

私がロリポップで運営している当時のサイトの異常に気づいたのは瞬間のアクセス数が急に増えた時でした。年末ジャンボ宝くじのように当選日のようなPVが急増するコンテンツを取り扱ったページで、いわゆる当選日に前日のアクセスの2.5倍程度、PVに至っては3倍程度まで急速に伸びた時がありました。

当時はブログを運営して3ヶ月ほど経っていた時期で、PVも順調に伸びていてグーグルアナリティクスのリアルタイムでのアクセスを見ても、4~10程度のアクセスがあったので、休みの日なでもPCの前で面白がって見ていたこともありました。

それが急に瞬間アクセスが20~30程度、多い時には50程度もあり、何が起こっているのか分からずサイトを確認しようとしても表示までの時間が倍以上かかったり、ひどい時には表示されないといったこともありました。

この日のアクセス数は6,000を超え、PVも8,000を超える記録だったので、瞬間的に月間PV24万程度のサイトになっていたということになります。

また、グーグルアナリティクスのサイト速度分析でも、それほどいい結果にはなっていなかったので、サーバーのスペックに限界があるというのを初めて意識した瞬間でした。

現在はWPXレンタルサーバーをメインで利用していますが、ここの場合は月間15万PV~30万PV程度なら問題なく動作してくれそうですが、ロリポップでは月間8万PV~10万PVあたりが限界かなと考えています。

WPXレンタルサーバー・WPXクラウド|契約の目安となるPV(ページビュー)は?
レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。 このページではWPX契約の目安となるPVについてお伝えします。

月間平均6万PV程度のウェブサイト
(静的サイト)が問題なく動作しています

ひらめき|おすすめ

実際にウェブサイトを作成すると分かると思いますが、月間1万PVを超えるサイトを作るのもなかなか難しいもので、月間10万PVを超えるサイトとなってくると、マネタイズ次第では数10万円の利益を出すことも可能です。

ロリポップは今でも利用しているサーバーなのですが、安定したサイトで月間平均PVが6万程度のものがありますが、そのサイトは特に問題なく運営できています。このサイトはホームページビルダーで作成したサイトなので、ワードプレスのような動的サイトに比べて表示速度が速いのも理由になるかもしれません。

このサイトはグーグルアナリティクスのサイト速度分析でもPageSpeedスコアは最低のページでも80点以上、成績のいいページは95なども出ています。一方、上述のワードプレス利用のサイトではPageSpeedスコアが平均で65程度、いい成績のページでも75程度と、動的サイトは静的サイトにページ速度では敵わないことが一目瞭然の結果となっています。

私は主に管理面が楽になるのでワードプレスでのサイト作成を推奨していますが、利用するツールによっては静的サイトの作成に力を入れた方がいいかもしれません。

まとめ

チェック|ポイント|注意

  • 運用しているウェブサイトのPVに合ったレンタルサーバーを
  • ロリポップなら月間PV0~10万程度まで不快感なく利用できる
  • 静的サイトでの利用ならもっとPVが伸びても平気かも

これでロリポップ契約の目安となるPVについての説明は終わりです。他にもWPXエックスサーバーについての説明もあるので、これらも参照していただけると嬉しいです。

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!
オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
プラン 初期費用 ご利用料金
(12ヶ月契約)
合計
エコノミー
プラン
1,500円
+消費税120円
(100円+消費税8円)
×12ヶ月
2,700円
(税込2,916円)
ライト
プラン
1,500円
+消費税120円
(250円+消費税20円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(300円+消費税24円)
4,500円
(税込4,860円)
スタンダード
プラン
1,500円
+消費税120円
(500円+消費税40円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(600円+消費税48円)
7,500円
(税込8,100円)
エンタープライズ
プラン
3,000円
+消費税240円
(2,000円+消費税160円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(2,300円+消費税184円)
27,000円
(税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

ロリポップ! の申し込み・公式サイトはこちら

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

合わせて読みたいページ

ツイッター
ツイッターのフォローはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加