お手軽な価格でネットショップが作りたい方には カラーミーショップがおすすめ

ホームページ作成におすすめのレンタルサーバー|ロリポップレンタルサーバー

初心者の担当者 ロリポップについて
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

店舗をお持ちの方でウェブサイト(ホームページ)を作成していない方などもまだいらっしゃると思います。今まではそれでもよかったかもしれませんが、今後はウェブサイトからの集客は店舗経営にも非常に重要な要素になってきます。

このページではホームページ作成におすすめのサーバー ロリポップについてお伝えします。

この記事をご覧の方には「ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について」も参考になります。

ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

とにかく料金の安いレンタルサーバーを利用したいなら、ロリポップ! が1番おすすめのレンタルサーバーになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく月額費用が安いので初心者におすすめ

初心者の担当者

ロリポップがおすすめできるサーバーなのは、とにかく月額費用が安いことが1番の理由です。

今ではCMSを利用したサイト作成も簡単にできるので、ウェブサイト作成初心者の方でも比較的綺麗なサイト作成が可能です。

ウェブサイトのデザインはSEOにさほど関係ない

今のSEOではサイトが綺麗なものかどうかよりも、サイトの内容で順位が上がってくる傾向にあります。

なので、初心者が作ったサイトであっても、内容次第では大手企業のサイトを抜いて1位を取ることも不可能ではありません。

PVが増えてきたら上位プランへの変更も可能

検索順位が上がってくると、自然とアクセス数やPV数も上がってくるので、ロリポップの低価格サービスのスペックでは運用が難しくなってくることもあります。

しかし、最上位プランのエンタープライズなら大規模サイトの運用も十分可能だと考えています。

ウェブサイト作成にはとにかく時間が必要です。なので、初期費用を抑えられるロリポップ! はウェブサイト作成初心者にもおすすめできるレンタルサーバーなのです。

独自ドメイン設定数が多い

甘川もこ・マル・〇・メリット・賛成

私が運営しているサイトはホワイトハットSEOを利用したサイト運営なので、独自ドメイン数の数はそこまで必要とはしていません。

ただし、多くのアフィリエイターが採用しているブラックハットSEOの場合、独自ドメイン数の所持・運用数はかなりの数になると思います。

エコノミープランでも登録ドメイン数は20個

独自ドメイン設定数が10個となるWPXと比べても、最安値のエコノミープラン 詳細はこちら から独自ドメイン数が20個登録できるロリポップはおすすめのレンタルサーバーになります。

ロリポップではスタンダードプラン 詳細はこちら で100個の独自ドメイン登録数、エンタープライズで無制限の独自ドメイン登録数となっています。

独自ドメインの利用数が多い人はエックスサーバーの方が便利

ただ、独自ドメインの所持・運用数が多い方は廉価のプランであるX10から独自ドメイン登録数が無制限のエックスサーバーの方がおすすめになるかも知れません。

静的サイトを作成する人におすすめ

確認・チェック・クローラー

代表的なCMSであるワードプレスを使用してウェブサイトを作成する場合はワードプレスに特化したレンタルサーバーのWPXが1番おすすめのサーバーになります。

それでもロリポップを選択する方は、恐らく月額費用が安いことにメリットを感じているかCMSを利用しない静的サイトを作成しようとする方になると思います。

ホームページビルダーや賢威・シリウスでのサイト作成に便利

静的サイトを作成する代表的なソフトホームページ・ビルダー賢威SIRIUS(シリウス)などがあります。

これらの静的サイトは、アクセスの度にサイトを作成する動的サイトより、表示までの時間が早くなり可能性が高いです。

表示までの時間はユーザビリティにも関わることなのでSEOへの効果も期待できます。

サーバーのスペックはWPXエックスサーバーより劣っていますが、工夫次第でPV数が多くてもダウンしにくいサイト作成もできると思います。

まとめ

案内・紹介・詳細はこちら

  • ウェブサイト(ホームページ)作成初心者の人におすすめ
  • たくさんのウェブサイトを運営している人におすすめ
  • ツールやソフトを利用して静的サイトを作成する人におすすめ

これでロリポップでホームページやコーポレートサイトを作成するメリットについての説明は終わりです。

他にもWPXエックスサーバーについての説明もあるので、これらも参照していただけると嬉しいです。

とにかく安いレンタルサーバーを探している方にはロリポップ! が最もおすすめできるレンタルサーバーとなります。

とにかく安いレンタルサーバーならロリポップがおすすめ

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!
オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
プラン初期費用ご利用料金
(12ヶ月契約)
合計
エコノミー
プラン
1,500円
+消費税120円
(100円+消費税8円)
×12ヶ月
2,700円
(税込2,916円)
ライト
プラン
1,500円
+消費税120円
(250円+消費税20円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(300円+消費税24円)
4,500円
(税込4,860円)
スタンダード
プラン
1,500円
+消費税120円
(500円+消費税40円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(600円+消費税48円)
7,500円
(税込8,100円)
エンタープライズ
プラン
3,000円
+消費税240円
(2,000円+消費税160円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(2,300円+消費税184円)
27,000円
(税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。
ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

利用目的を限定しない万能のレンタルサーバー

私が一番おすすめしているレンタルサーバーはWPXレンタルサーバーですが、WPXレンタルサーバーはワードプレスでサイトを作成する方しか利用できないという欠点があります。

その点、ロリポップ! なら、ワードプレスでのサイト運用はもちろん、静的サイトの運用も可能な万能のレンタルサーバーです。

最も料金の安いレンタルサーバー

料金はWPXレンタルサーバーやエックスサーバーと比べても格段に安く、スペックは若干劣るものの価格が安いことによるコストメリットが大きくなっています。

ロリポップ! の公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.comがおすすめ

独自ドメインの取得ならお名前.com がおすすめです。

独自ドメインの取得方法|独自ドメイン登録は「お名前.com」がおすすめ
「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

レンタルサーバーの比較検討なら

ロリポップ以外にも、WPXレンタルサーバーエックスサーバーについて紹介しています。

レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

この記事をご覧の方には「【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ」も参考になります。

【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ
今回は、私が実際にウェブサイトやブログの運営で利用したことのある3社に絞って情報を比較します。というのも、正直なところ、使ったことのないレンタルサーバーの使用感や、コストパフォーマンスは分からないからです。 今回比較するレンタルサーバーは下記の3つです。
  • WPXレンタルサーバー初年度18,360円~
  • エックスサーバー初年度16,200円~
  • ロリポップ初年度2,916円~