お手軽な価格でネットショップが作りたい方には カラーミーショップがおすすめ

ロリポップが1番おすすめのレンタルサーバーになる人の3つの条件

チェック|ポイント|注意 ロリポップについて
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

レンタルサーバーを選んでいる人には様々な人がいます。その人に合うレンタルサーバーもその人の目的や条件で変化するので、おすすめするサーバーは人によって変わってきます。

このページではロリポップが1番おすすめになる人の条件をお伝えします。

この記事をご覧の方には「ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について」も参考になります。

ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

とにかく料金の安いレンタルサーバーを利用したいなら、ロリポップ!が1番おすすめのレンタルサーバーになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく安いレンタルサーバーを探している人

電卓・小銭・安い・節約・お得・計算

ロリポップは私が紹介しているレンタルサーバーの中で1番安く利用できるサービスです。なので、とにかく安くレンタルサーバーを利用したいと考えている人におすすめできるレンタルサーバーになります。

ウェブサイトを作成するメリットの1つに「経費を低く抑えることができる」がありますが、ロリポップはまさに月額費用を安く抑えたレンタルサーバーの利用に適しています。

1番安いエコノミープランで月額108円、2番目に安いライトプランで月額270円~、1番人気のスタンダードプランでも月額540円~と、とにかく利用料金が安いレンタルサーバーです。

ウェブサイト作成初心者の人

初心者の担当者

ロリポップはウェブサイト(ホームページ)作成初心者の人におすすめできるレンタルサーバーです。ウェブサイトを作ったことがない人は分からないことや知らないことも多いため、スペックの高いレンタルサーバーを利用しても、その機能を持て余してしまうことも多くあります。

また、ウェブサイトを運用してみたけど上手くいかずに撤退するというような場合もあるでしょうから、初めからがっつり経費をかけてレンタルサーバーを利用するのはリスクも高くなってきます。

そして、次に紹介する「どうやってウェブサイトを作るか?」が決まっていない人にもワードプレスなどの限定条件のないロリポップは最適です。

利用するツールやソフトが決まっていない人

女子高生・トレードオフ・悩み

ウェブサイトの作成方法はワードプレスを代表とするCMSだけではありません。ホームページ・ビルダー賢威SIRIUS(シリウス)などCMSで作成する動的サイトよりも表示スピードを早くすることができる静的サイトの作成も可能です。

私は最初に作ったウェブサイトをホームページビルダーで、ブログはワードプレス一択、2回目以降に作っているウェブサイトはワードプレスとしているので、基本的におすすめするレンタルサーバーはWPXになります。

しかし、ホームページ・ビルダー賢威SIRIUS(シリウス)などで作成できる静的サイトを作成したい場合はロリポップエックスサーバーを選択することになります。

どのツールやソフトを利用してウェブサイトを作るか決まっていない人にも、応用の効くロリポップはおすすめのレンタルサーバーです。

まとめ

案内・紹介・詳細はこちら

  • とにかく安くレンタルサーバーを利用したいと考えている人
  • ウェブサイト(ホームページ作成)初心者の人
  • 利用するツールやソフトが決まっていない人

上の条件の3つ全てもしくは2つ以上あてはまる方に最もおすすめできるレンタルサーバーの1つがロリポップです。他にもWPXエックスサーバーについての説明もあるので、これらも参照していただけると嬉しいです。

とにかく安いレンタルサーバーを探している方にはロリポップ!が最もおすすめできるレンタルサーバーとなります。

とにかく安いレンタルサーバーをお探しなら
ロリポップレンタルサーバーがおすすめ

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!
オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
プラン初期費用ご利用料金
(12ヶ月契約)
合計
エコノミー
プラン
1,500円
+消費税120円
(100円+消費税8円)
×12ヶ月
2,700円
(税込2,916円)
ライト
プラン
1,500円
+消費税120円
(250円+消費税20円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(300円+消費税24円)
4,500円
(税込4,860円)
スタンダード
プラン
1,500円
+消費税120円
(500円+消費税40円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(600円+消費税48円)
7,500円
(税込8,100円)
エンタープライズ
プラン
3,000円
+消費税240円
(2,000円+消費税160円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(2,300円+消費税184円)
27,000円
(税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。
ロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間について
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

私が一番おすすめしているレンタルサーバーはWPXレンタルサーバーですが、WPXレンタルサーバーはワードプレスでサイトを作成する方しか利用できないという欠点があります。

その点、ロリポップ!なら、ワードプレスでのサイト運用はもちろん、静的サイトの運用も可能な万能のレンタルサーバーです。

料金はWPXレンタルサーバーやエックスサーバーと比べても格段に安く、スペックは若干劣るものの価格が安いことによるコストメリットが大きくなっています。

ロリポップ!の公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.comがおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

独自ドメインの取得方法|独自ドメイン登録は「お名前.com」がおすすめ
「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

ロリポップ以外にも、WPXレンタルサーバーエックスサーバーについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

この記事をご覧の方には「【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ」も参考になります。

【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ
今回は、私が実際にウェブサイトやブログの運営で利用したことのある3社に絞って情報を比較します。というのも、正直なところ、使ったことのないレンタルサーバーの使用感や、コストパフォーマンスは分からないからです。 今回比較するレンタルサーバーは下記の3つです。
  • WPXレンタルサーバー初年度18,360円~
  • エックスサーバー初年度16,200円~
  • ロリポップ初年度2,916円~