おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較|WPX・エックスサーバー・ロリポップ

違い|比較|比べる

おすすめ記事
WPXレンタルサーバーの基本事項|ワードプレス専用の高速サーバー

WPXレンタルサーバー・WPXクラウドが
1番おすすめのレンタルサーバーになる人の3つの条件


WPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間について

ワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴

みなさんこんばんは。

当サイトで紹介しているレンタルサーバーは3つのサービスとなりますが、それぞれの紹介記事はあっても、3つを同時に比較する記事がないのでこのページを作成しました。

このページでは、WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップを「費用」「ブログ作成」「ホームページ作成」それぞれの観点からおすすめランキング1位のレンタルサーバーを紹介します。

ワードプレスでウェブサイトやブログを作成するのに最もおすすめできるレンタルサーバーはWPXレンタルサーバーです。 今回はワードプレス初心者にもおすすめできるWPXレンタルサーバーの特徴についてお伝えします。

ワードプレスでブログを作成するなら1番おすすめのレンタルサーバーwpXレンタルサーバーの公式サイトはこちら

スポンサードリンク

おすすめレンタルサーバー3つのサービスを比較
WPX・エックスサーバー・ロリポップ

「費用」で選ぶ
おすすめのレンタルサーバーはロリポップ

レンタルサーバーの初期費用・月額費用を基準にWPX・Xサーバー・ロリポップを比較すると、見事1位になるのはロリポップのレンタルサーバーです。

最安値のエコノミープランなら月額108円から利用可能で初期費用も1,620円と、とにかく安いのがロリポップの特徴です。

管理画面の操作性がやや悪いのは玉にキズですが、費用と性能を考えると初心者におすすめのレンタルサーバーとなります。運用しているサイトのPVも月間5万程度までは、ライトプランで実際に運用していても全く問題なかったので、ウェブサイト作成が初めての方には導入リスクの少ないレンタルサーバーとして自信を持っておすすめできるレンタルサーバーです。

最近ではサーバーの能力増強にも積極的に投資をしているようですが、特に値段を変更するといった話は聞いていません。これから登録する方には、値段が安いだけでなくスペックも高いレンタルサーバーになるかもしれません。

ロリポップ!

初心者でも安心なレンタルサーバー。
最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、
ウェブメーラーなど多彩な機能!
オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。

オススメ

ロリポップ新規契約時利用料金
プラン初期費用ご利用料金
(12ヶ月契約)
合計
エコノミー
プラン
1,500円
+消費税120円
(100円+消費税8円)
×12ヶ月
2,700円
(税込2,916円)
ライト
プラン
1,500円
+消費税120円
(250円+消費税20円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(300円+消費税24円)
4,500円
(税込4,860円)
スタンダード
プラン
1,500円
+消費税120円
(500円+消費税40円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(600円+消費税48円)
7,500円
(税込8,100円)
エンタープライズ
プラン
3,000円
+消費税240円
(2,000円+消費税160円)
×12ヶ月
※1ヶ月契約の場合
(2,300円+消費税184円)
27,000円
(税込29,160円)
料金について詳しくはロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではロリポップの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

「ブログ作成」で選ぶ
おすすめのレンタルサーバーはWPX

ブログを作成するならワードプレスがおすすめですので、ワードプレスの運用に特化したレンタルサーバーのWPXレンタルサーバーwpXクラウドは見事1位となるレンタルサーバーです。

月額1,080円から利用可能で初期費用も5,400円と費用としてみた場合決して安くはありませんが、これだけの費用で事業を始めることすらできるのは安いと言わざるを得ません。

ワードプレスの運用に特化しているため管理画面にも余計な機能は搭載されておらず非常に分かりやすい設計となっています。また、セキュリティーやスペック、バックアップサービスなども考えての費用対効果はロリポップ以上だと感じています。

レンタルサーバーを選んでいる人には様々な人がいます。その人に合うレンタルサーバーもその人の目的や条件で変化するので、おすすめするサーバーは人によって変わってきます。このページではWPXが1番おすすめになる人の条件をお伝えします。

現在私が運用しているブログの月間PVは15万程度ですが全く問題なく動作しています。月間PVが30万を超えた場合はスペックの高いサーバーへの移管も検討するかもしれません。ただ、WPXレンタルサーバーが好評しているスペックを見る限りでは、月間150万PV程度までは問題なく動いてくれるようですが、さすがにそこまではもたないだろうというのが私が実際に利用した使用感です。

レンタルサーバーを選ぶ目安の1つに日間PVや月間PVがあります。アクセス数やPVが大きければそれなりのサーバーを借りる必要も出てくるのです。このページではWPX契約の目安となるPVについてお伝えします。

ワードプレスの表示速度はプラグインの導入数やサイトの構成、画像の重さ、広告の表示数など色々な要素で変化するので、あくまで参考値としてもらえると助かります。

wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

「ホームページ作成」で選ぶ
おすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

独自ドメイン登録数無制限で1つのサーバーでいくつものサイトやブログを運営できるエックスサーバーはホームページ(ウェブサイト)作成で選ぶ文句なしに1番のレンタルサーバーです。

ワードプレスを利用する場合はWPXレンタルサーバーの方がおすすめになることもありますが、エックスサーバーでもワードプレスは利用可能ですし、ホームページ・ビルダー20 ビジネスパック賢威などのホームページ作成ソフトを利用しての静的サイトを作成するのにはロリポップよりスペックが高く、WPXレンタルサーバーよりも若干スペックが高めに設定されている優れたレンタルサーバーだと私は感じています。

実際の運用では、月間PVが運用しているサイト合計で50万~100万となったあたりから、新規サイト作成時には新しくレンタルサーバーを契約してサーバーのレンタルスペースを分けた方がよさそうです。

所有サイトの相互リンクもサーバー契約期間を分けた方がIPアドレスが分散するため効果が高いとも言われていますから、1つのレンタルサーバーで運用可能なサイトでもサイトごとにサーバーを契約するというのも1つの方法になると思います。

エックスサーバー

・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの
 高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・独自SSLが無料・無制限!

オススメ

エックスサーバー(X10)新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月3,000円
+消費税240円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
6,600円
(税込7,128円)
6ヶ月3,000円
+消費税240円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
9,600円
(税込10,368円)
12ヶ月3,000円
+消費税240円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
15,000円
(税込16,200円)
料金について詳しくはエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。
レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではエックスサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする