ネットショップを作成する前にやっておくべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おすすめ記事
カラーミーショップの基本事項|カラーミーショップとは

メイクショップ(MakeShop)の基本事項・評判
「ネットショップの集客に強い」は本当か?


BASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップはBASEだけ

おすすめのネットショップASPはこちら

いざネットショップを作成しようと思っても、
何から手をつけたらいいのか分からないという人は多いと思います。

そんな方のために、ネットショップを作成する前にやっておくべき
「3つのこと」についてまとめておきました。

当サイトでのおすすめのネットショップASP紹介では、以下のネットショップ作成サービスを紹介しています。

合わせて読みたいページ

スポンサードリンク

ネットショップを作成する前に
やっておくべき3つのこと

ネットショップ作成の目的をはっきりさせておく

チェック|ポイント|注意

御社がネットショップを作成しようと思った理由はなんでしょうか?

  • もっと売上や利益を出したいから?

  • 自社の商品をもっと多くの方に知ってもらいたいから?

  • 店舗を増やす度に増える人件費が気になるから?

「そんなこと当たり前じゃないか!何を言ってるんだ!」と思うかも知れません。

でも、ネットショップを作成する根本的な理由は企業によって微妙に変わってくるものですし、それによって最適なネットショップ作成サービスは変わってきます。

自社が、自分が何を目的としてネットショップを作成するのかというのは、ネットショップで販売する商材を決めるのと同じぐらい非常に重要なことです。

ネットショップの作成には必ず経費がかかりますし、そのかかった経費をすぐに回収できるかどうかは分かりません。また、ネットショップの作成には時間も手間もかかりますし、ネットショップを作成しただけでは商品が売れることはまずありません。

実際の店舗経営と同じで、手間と時間をかけて少しずつ育てていくものです。

どんな商売でも必ずその商売なりの苦労があります。

ネットショップのメリットについて
基本は「比較的」

メリット|ポイント

ネットショップが今注目されているのは、実際に店舗を開くより比較的安価で、比較的簡単に作ることができるということと、人件費などの経費も比較的安価に抑えることができるというだけです。

ネットショップは、実際の店舗をオープンするのと比べて、より簡単に・安価で・手軽に作成できるようになったというだけで、楽して儲かる類のものではありません

ここの認識が違う場合、ネットショップを作った時の経費や時間などの手間をいつまでたっても回収できず、それどころか、毎月一定額の赤字を垂れ流し続けるだけになるでしょう。

ネットショップとリアル店舗の違いについて
確実性を取るなら断然リアル店舗だけど・・・

比較|比べる

私は実際に店舗も運営していますし、ネットショップも運営しています。その経験から言わせてもらえば、安定した売り上げをできる限り早く、確実に出すためには、リアルの店舗運営に勝るものはありません

ただ、リアルの店舗は立地や地域性にも左右されますし、見込み顧客は地域住民の人口が基本になるという欠点もあります。何より、リアルの店舗をオープンさせるには、手軽に作ることができるネットショップと比べても、必要になるお金が数倍~数十倍もの差がでます。

さらに、いわゆる美味しい物件(手堅く売上・利益が上がる場所)は既にあらかた抑えられていますし、既存の店舗からの妨害工作をされたり、値下げ競争に巻き込まれることもあるというデメリットもあります。

それでも、自身と家族の生活をかけて行う事業であれば、リアルの事業に勝るものはないと思います。ツイッターやウェブサイトなどでも、実際にある店舗や企業のアカウントやURLは比較的楽に上位表示されますし、発信する情報の信頼度もかなり高くなっています。

ネットショップのみで運営する場合に
意外と苦労するところはブランドと信用力

納得いかない|分からない

ネットショップでは、そもそもどこの企業が運営しているかも分からないページが多く、その分サイトの信用度に上げることに関して多大な努力が必要になってきます。

また、自社サイトならではのアクセスアップ施策(SEO)も必ず必要になってきます。

これらにかける手間などを考えると、リアルの店舗を運営した方がよりよい選択になるかもしれないぐらいです。

逆に、リアルの店舗を運営しているのに自社でネットショップを持っていないという方は、今すぐにでもネットショップを作成するのをおすすめします。

お店の近くに住んでいる人にしか自社の商品を知ってもらえない・使ってもらえないことは大きな損失かもしれません。インターネットを使えば簡単に世界中と繋がれる現代において、リアルの店舗のみの運営はもったいないと言っても過言ではありません。

このサイトで紹介するネットショップ作成サービスは、私が実際にショップを作成したサービスのみを紹介しています。また、作成の時に困ってしまいがちな個所を利用者の視点から紹介していきます。

今後ネットショップを作成する方々にとって、少しでも有益な情報になることを願っています。

カラーミーショップ

これは便利!
売上分析ツール【アクセスプラス】がついに登場!
決済ページまで分析ができる【アクセスプラス】が
使えるのは、カラーミーショップだけ!

オススメ

プラン比較表 エコノミー
プラン
スモール
プラン
レギュラー
プラン
ラージ
プラン
月額利用料金
(税込)
900円~
~1,080 円
1,332 円 3,240 円 7,800 円
初期費用
(税込)
3,240 円 3,240 円 3,240 円 3,240 円
販売手数料
(税込)
無料 無料 無料 無料
ディスク容量 0.2GB 0.2GB 5GB 100GB
1商品あたりの
画像枚数
4枚 4枚 50枚 50枚
グーグルアナリティクス
eコマース設定
なし なし
FTPオプション 簡易版 540 円
(月額)
無料 無料

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

MakeShop

 2年連続、業界流通額No.1達成!!
 流通額とはMakeShopを利用している
 ショップの売上げ総額です。
 つまり、MakeShopを利用している
 ショップは売れているということです!

オススメ

プラン比較表 フリーショップ
プラン
ビジネスショップ
プラン
プレミアムショップ
プラン
月額利用料金
(税込)
0 円 2,268 円~
~3,240 円
7,560 円~
~10,800 円
初期費用
(税込)
10,800 円 10,800 円 10,800 円
販売手数料
(税込)
無料 無料 無料
最大容量 商品画像:3.6MB
商品説明:30MB
メール容量:20MB
商品画像:120MB
商品説明:100MB
メール容量:20MB
サブメール容量:10MB
商品画像:12GB
商品説明:10GB
メール容量:100MB
サブメール容量:100MB
商品登録数 30 個 100 個 10,000 個

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

BASE

 ネットショップをつくるのに、
 もう「勉強」と「お金」は必要ありません。
 現在20万店舗が登録し、国内最大級の
 ネットショップサービスです、
 ぜひこのサービスをお試しください。

オススメ

料金発生箇所(基本) BASEかんたん決済サービス クレジット・コンビニ・銀行振り込み BASEかんたん決済サービス 後払い決済
商品販売時(毎回) 売上金額の「3.6%」+40円 売上金額の「6%」
料金発生箇所(オプション) 料金
BASEロゴ非表示Apps (月額) 500 円
HTML編集Apps (月額) 900 円
BASEデザインマーケット (購入時のみ) 5,000 円~8,000 円

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

BASEで作成したネットショップには、基本的にBASEのロゴが表示されるようになっていますが、これを非表示にするサービスが月額500円となっています。テスト利用時には必要ないサービスですが、本格的にBASEでネットショップを運用していくなら利用しておきたいサービスとなってくると思います。

合わせて読みたいページ

スポンサードリンク

ツイッター
ツイッターフォローボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加