お手軽な価格でネットショップが作りたい方には カラーミーショップがおすすめ

カラーミーショップの更新を検索エンジンにすぐ伝える方法

プラグイン・PC・パソコン・マウス・SEO・PV カラーミーショップ
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

ネットショップで新商品を出した時など、作成した新しいページがグーグルに登録(インデックス)されるのに、通常どのくらい時間がかかるか知っていますか?

そのショップのアクセス数にもよりますが、放っておくと大体2週間~1ヶ月ぐらいはかかります。せっかく作った商品ページなのに、グーグルにインデックスされるのにそこまで時間がかかっていたらもったいないですよね?

このブログでも使っていますが、グーグルにはウェブマスターツール(現サーチコンソール)というウェブサイト所有者用の無料サービスがあります。これを使ってクロール依頼をすれば、1日~2日ぐらいでグーグルにインデックスされます。(上位表示されるかは別問題です)

初めてネットショップを作った時なんかは、こういったSEOに役立つツールが分からなくて色々と損をしがちです。

今回はカラーミーショップの更新を検索エンジンにすぐ伝える方法を紹介します。

この記事をご覧の方には「【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE」も参考になります。

【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE
ヤフーやAmazon・楽天に代表されるECサイトの影響で、インターネットを利用して買い物をする人が劇的に増えています。店舗経営者の方は成長戦略の1つとして、ネットショップを作成することを検討した方もいると思います。新しくネットショップの作成を検討している方に向けて目的別におすすめのサービスを3つ紹介します。

お手軽な価格でネットショップを作りたい方にはカラーミーショップ がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グーグルウェブマスターツール(サーチコンソール)とは?

質問・疑問・なぜ

グーグルウェブマスターツールについては以前の記事「SEO対策の基本|検索結果に表示させるには」で紹介しているので、そちらを参考にして下さい。

SEO対策の基礎知識|SEOの基本について
過去のSEO対策の記事をまとめてSEO対策の基礎知識として新しいページを作成しました。このページは目次から目的のカテゴリーを参照していただく形になると思います。かなり文字数の多い長い記事となっています。ご了承ください。

簡単に紹介すると、ウェブサイトの更新状況をこちらからグーグルに連絡できるツールです。

グーグルウェブマスターツール(サーチコンソール)の概要

基本的にグーグルのクローラーは既に登録してあるサイトのリンクをたどってクロールをするので、作ったばかりのネットショップやウェブサイトがなかなかインデックスされないのです。

ただし、ウェブマスターツールに登録しておけば、サイト作成者が自分でグーグルにクロールを依頼することができるので、ただインデックスを待つだけよりも早く検索エンジンに載ることができます。大体1日~2日ぐらいで依頼したページをクロールしてくれるようです。

※必ずクロールされるわけではありません。

グーグルウェブマスターツールへ登録する方法

登録・パソコン・ガジェット

それではカラーミーショップでつくったネットショップのグーグルウェブマスターツールへの登録方法を紹介します。

一番簡単なのは、カラーミーショップの管理画面「headタグ内フリースペース設定」でHTMLタグを貼り付けての登録です。

メニュー「集客」「検索エンジン対策」をクリック

まずは、上段にあるメニューの集客から検索エンジン対策を選んでクリックします。

ウェブマスターツール-1

「headタグ内フリースペース設定」にメタタグをコピペ

次に、一番下にある「headタグ内フリースペース設定」にグーグルウェブマスターツールから登録するように指示されたメタタグを貼り付けます。

ウェブマスターツール-2

メタタグの例

メタタグはこんな感じになっています。

ウェブマスターツール-3

これで登録ができました。次にやっておきたいのはサイトマップの登録です。

カラーミーショップのサイトマップ作成

テクニック・WEBマーケティング

グーグルウェブマスターツールでサイトの所有権が確認できたら、次はサイトマップの作成です。

サイトマップには主に2種類あり、サイト閲覧者向けのHTML形式のものと、クローラー向けのXML形式のものがあります。

グーグルウェブマスターツールに登録するのは、クローラー向けのXML形式のものです。

カラーミーショップのサイトマップ作成方法

先ほどの検索エンジン対策に、下の画像にあるようにXMLサイトマップ作成のメニューがあります。まずはそちらをクリックします。

ウェブマスターツール-4

すると下の画像のようにサイトマップ作成ができるようになるので、赤い枠内の「作成開始」をクリックするだけです。

ウェブマスターツール-5

これだけでサイトマップ作成は終わりです。

グーグルウェブマスターツールにサイトマップを登録する方法

サイトマップができたら、グーグルウェブマスターツールに登録します。

ウェブマスターツール-6

上の画像のように、グーグルウェブマスターツールの「クロール」「サイトマップ」を選択します。

ウェブマスターツール-7

そうすると、右上の方に「サイトマップの追加/テスト」という項目があるので、画像のように「sitemap.xml」と記載して「サイトマップを送信」をクリックします。

これだけ?と思うかもしれませんが、これでサイトマップの登録まで終了です。あとはグーグルに任せてネットショップのコンテンツ制作に移りましょう。

ウェブマスターツールへのクロール依頼方法

確認・チェック・クローラー

カラーミーショップで新商品を追加した場合、ページが新たに作成されています。これらは作成したらすぐにグーグルウェブマスターツールにクロール依頼をかけるようにしましょう。

「クロール」「Fetch as Google」でクロールの依頼

ページのクロール依頼は、グーグルウェブマスターツールの「クロール」「Fetch as Google」から行えます。

ウェブマスターツール-8

商品ページは商品IDでページURLが設定されている

カラーミーショップで作った商品ページは商品IDでページURLが設定されています。

ウェブマスターツール-9

これをウェブマスターツールに入力して送信します。

ウェブマスターツール-10

基本は「このURLのみをクロールする」でOK

すると下の画像のようになるので、送信方法を選択して送信します。

ウェブマスターツール-12

最初のクロール依頼や1~2ヶ月更新がなかった場合などは、下の「このURLと直接リンクをクロールする」が一番楽です。

ただ、月に10回までなので、商品ページのみのクロールで問題なければ、上の「このURLのみをクロールする」で十分です。

ここまでで、サイトのクロール依頼は終了です。

終わりに

案内・紹介・詳細はこちら

ネットショップには実店舗と違って立地という概念がありません。ただ、検索エンジンに登録されて、それが上位表示されるようになるにはやはり工夫が必要です。

なので、SEO対策やアドワーズでの広告などの戦略が必要になるのですが、まだまだこの辺りを十分に対応できているネットショップは少ないと感じています。

グーグルが検索で上位表示するルールは単純

グーグルの検索ルールは単純です。

「ユーザーがその単語で検索したいページを表示する」ことです。なので作ったばかりのネットショップであっても、商品力やページの作り込み次第で十分に上位表示をすることができます。

ネットショップには立地という概念がない

実店舗だと立地が悪くても流行るお店がありますが、ネットショップではそんなことは一切ありません。検索順位が全てです。

少しでも多くの人に見てもらえるよう、グーグルウェブマスターツールの対応はしっかりやっておきたいですね。

月額費用や利用できる機能を総合すると、私が最もおすすめできるネットショップ作成ASPはカラーミーショップ です。

お手軽な価格でネットショップが作りたい方には
カラーミーショップがおすすめ

カラーミーショップ

カラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。
これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。

オススメ

プラン比較表エコノミー
プラン
スモール
プラン
レギュラー
プラン
ラージ
プラン
月額利用料金
(税込)
900円~
~1,080 円
1,332 円3,240 円7,800 円
初期費用
(税込)
3,240 円3,240 円3,240 円3,240 円
販売手数料
(税込)
無料無料無料無料
ディスク容量0.2GB0.2GB5GB100GB
1商品あたりの
画像枚数
4枚4枚50枚50枚
グーグルアナリティクス
eコマース設定
なしなし
FTPオプション簡易版540 円
(月額)
無料無料

↑の表は簡易版です。料金について詳しくは詳細ページをご覧ください。

カラーミーショップの月額費用はいくら?
カラーミーショップでのネットショップ作成をするなら、必ず確認しておきたいのが「いくらかかるのか?」です。このページでは、カラーミーショップ作成にかかる月額費用について解説していきます。 ネットショップを外注した場合などにかかる費用に関しては、「ネットショップの作成は内製か?外注か?」を参照ください。

ネットショップ作成のASPは他にもありますが、カラーミーショップ はコストパフォーマンスのいいおすすめのネットショップ作成サービスです。

カラーミーショップ の公式サイトはこちら

ネットショップ作成サービスの比較なら

ネットショップ作成ASPは他にもメイクショップBASEがあります。ネットショップ作成サービスの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE
ヤフーやAmazon・楽天に代表されるECサイトの影響で、インターネットを利用して買い物をする人が劇的に増えています。店舗経営者の方は成長戦略の1つとして、ネットショップを作成することを検討した方もいると思います。新しくネットショップの作成を検討している方に向けて目的別におすすめのサービスを3つ紹介します。