月額0円登録0円の利用料金が完全無料のネットショップ作成ASPのBASE

BASE登録1

おすすめ記事
BASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップ

BASEの月額費用はいくら?

【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE

ネットショップを作成する前にやっておくべき3つのこと

新聞にも掲載されて話題のネットショップ作成サイトが登場しました。以前紹介したカラーミーショップやメイクショップなどとは少し違ったコンセプトで運営されているネットショップ作成ASPです。

今日は月額料金も利用料金も0円で完全無料で利用できるBASEの紹介をしたいと思います。

このページをご覧の方にはBASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップもおすすめです。

ネットショップを所持するなら全て自社で作成するよりも、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を利用すれば専門知識が全くなくてもネットショップの作成が可能です。今回はそんなASPの1つであるBASEの概要について紹介します。

BASE ネットショップ作成の公式サイトはこちら

スポンサードリンク

月額0円登録0円の利用料金が完全無料
ネットショップ作成ASPのBASE

登録無料・月額利用料無料のネットショップができたって本当?

ネットや口コミで私が話BASEの話を聞いた時も半信半疑でした。

ですが!本当に登録料も月額料金も0円だったのです!

まだ嘘だと思っている方は実際に確認してみてください。本当に登録料金も月額料金も0円です。

関連記事:BASEの申し込み方法

「BASEでのネットショップ作成と相性のいい事業者」を確認し、「BASEの月額費用はいくら?」かも確認して、BASEでのネットショップ作成を決意した方はBASEへの登録が必要になります。 このページではBASEへの登録・申し込み方法を紹介します。

そんなこといってもどこかで料金取るんでしょう?|決済手数料とデザインに有料のものが1部あります

ひらめき|おすすめ

商売である以上、どこかで絶対に料金を取っているはずだ!と私は考えたので、すみからすみまでBASEのことを調べてみました。

すると、料金が発生するのは以下の2点があることが分かりました。

  • 決済方法があんしん決済(カード決済・コンビニ決済などの複合決済)のみの選択で販売ごとに売上(送料含む)の3.6%+40円の決済手数料がかかる
  • 基本無料で利用できるが、サイトのテーマ(デザイン)に1部有料のものがある

これだけでした。

BASEの唯一の弱点と言ってもいい点が、決済に銀行振込などは利用できないという点です。

厳密に言えば利用できるのですが、あんしん決済というBASE独自の決済方法にまとめられているため、売上が1回上がるたびに3.6%+40円の決済手数料がかかるようになっています。

そのため、金券などの粗利率の低い商品などではBASEはむしろ利用できずカラーミーショップ の月額手数料を抑えたエコノミープランをおすすめする情報もありました。

それでも、こらからネットショップを立ち上げてみようという方には、最も初期投資が抑えられるサービスであることは間違いありません。

そこで、今回は私が実際にBASEに登録してみて、使用感などを確認してみました。

「BASEでのネットショップ作成と相性のいい事業者」を確認し、「BASEの月額費用はいくら?」かも確認して、BASEでのネットショップ作成を決意した方はBASEへの登録が必要になります。 このページではBASEへの登録・申し込み方法を紹介します。

BASEを実際に登録して利用してみました
使用感や他のネットショップサービスと比較

BASEは非常にいいサービスだと思ったので、実際に登録して確認してみました。BASE のリンクをクリックすると、最初に出てくる画面は↓の画像のページになります。

BASE

ネットショップをつくるのに、
もう「勉強」と「お金」は必要ありません。
現在20万店舗が登録し、国内最大級の
ネットショップサービスです、
ぜひこのサービスをお試しください。

オススメ

料金発生箇所(基本)BASEかんたん決済サービス クレジット・コンビニ・銀行振り込みBASEかんたん決済サービス 後払い決済
商品販売時(毎回)売上金額の「3.6%」+40円売上金額の「6%」
料金発生箇所(オプション)料金
BASEロゴ非表示Apps (月額)500 円
HTML編集Apps (月額)900 円
BASEデザインマーケット (購入時のみ)5,000 円~8,000 円

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

BASEで作成したネットショップには、基本的にBASEのロゴが表示されるようになっていますが、これを非表示にするサービスが月額500円となっています。テスト利用時には必要ないサービスですが、本格的にBASEでネットショップを運用していくなら利用しておきたいサービスとなってくると思います。

↑のBASEから↓の画像のページにジャンプ

BASEショップ設定画面0

URLとメールアドレス、パスワードを設定すると↓の画像ページに移動します。

BASEショップ設定画面1

それから販売価格、支払い方法と時期、商品の発送時期、返品についての事項を記入して

BASEショップ設定画面3

決済方法を設定すると

BASEショップ設定画面4

これでネットショップの作成は終了です。あとは商品画像を追加していってページを充実させていくだけになります。10分もかからずネットショップを開設することができました。

売上計上時に係る「売上の3.6%+40円」のみで利用ができます。これも、他のネットショップでカード決済を利用可能にする場合は同等の金額がかかりますから、破格の値段で利用できるサービスです。

最も安くお手軽にネットショップを作りたい方にはBASE が最もおすすめできるネットショップ作成ASPです。

最も安くネットショップを作りたい方には
BASEのネットショップがおすすめ

BASE

ネットショップをつくるのに、
もう「勉強」と「お金」は必要ありません。
現在20万店舗が登録し、国内最大級の
ネットショップサービスです、
ぜひこのサービスをお試しください。

オススメ

料金発生箇所(基本)BASEかんたん決済サービス クレジット・コンビニ・銀行振り込みBASEかんたん決済サービス 後払い決済
商品販売時(毎回)売上金額の「3.6%」+40円売上金額の「6%」
料金発生箇所(オプション)料金
BASEロゴ非表示Apps (月額)500 円
HTML編集Apps (月額)900 円
BASEデザインマーケット (購入時のみ)5,000 円~8,000 円

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

BASEで作成したネットショップには、基本的にBASEのロゴが表示されるようになっていますが、これを非表示にするサービスが月額500円となっています。テスト利用時には必要ないサービスですが、本格的にBASEでネットショップを運用していくなら利用しておきたいサービスとなってくると思います。

ネットショップ作成のASPは他にもありますが、BASE は最も安くお手軽にネットショップを作るのにおすすめとなるネットショップ作成サービスです。

料金について詳しくはBASEの月額費用はいくら?をご覧ください。

BASEでのネットショップ作成をするなら、必ず確認しておきたいのが「いくらかかるのか?」です。このページでは、BASE作成にかかる月額費用と手数料について解説していきます。ネットショップを外注した場合などにかかる費用に関しては、「ネットショップの作成は内製か?外注か?」を参照ください。

BASE の公式サイトはこちら

ネットショップ作成ASPは他にもカラーミーショップメイクショップがあります。ネットショップ作成サービスの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする