BASEの申し込み方法|BASEで無料のネットショップが作成できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おすすめ記事
BASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップ

BASEの月額費用はいくら?

【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE

ネットショップを作成する前にやっておくべき3つのこと

BASEでのネットショップ作成と相性のいい事業者」を確認し、「BASEの月額費用はいくら?」かも確認して、BASEでのネットショップ作成を決意した方はBASEへの登録が必要になります。

このページをご覧の方にはBASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップもおすすめです。

BASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップ
ネットショップを所持するなら全て自社で作成するよりも、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を利用すれば専門知識が全くなくてもネットショップの作成が可能です。 今回はそんなASPの1つであるBASEの概要について紹介します。

BASE ネットショップ作成の公式サイトはこちら

スポンサードリンク

BASEの申し込み方法
BASEで無料のネットショップが作成できる

店舗登録|BASEの申し込み方法

BASEのTOPページには今すぐ申し込みのリンクボタンがあるので、そこをクリックすれば登録が始まります。

当サイトで「BASEでのネットショップ作成と相性のいい事業者」を確認し、「BASEの月額費用はいくら?」かを確認していれば、月額費用は無料で利用できますから、登録してしまっても問題ありません。

BASE登録1

BASE より

入力はたったの3ヶ所です。

  1. ショップURL
  2. メールアドレス
  3. パスワード

ショップURLは既に使用されているものだった場合は登録ができないのですが、ショップURL右側のドメイン名を変更すれば利用できる場合もあるので、試してみるのもいいと思います。

登録が完了したら、いよいよ店舗情報の入力が始まります。私は経験者ですが、このサイトをご覧のみなさんは初心者の方が多いでしょうから、初心者でチュートリアルも一緒に体験していこうと思います。

基本的に要求される事柄を入力していけばショップ作成は終了です。30分程度あれば入力はできると思います。

店舗情報入力|BASEの申し込み方法

Step1.商品を並べよう
商品登録

まずは商品の登録からです。この設定は後でもできますから、とりあえず適当な商品を1つ登録しておくのがいいです。

カラーミーショップ【MakeShop】ではカテゴリー分けがデフォルトの機能できるのですが、BASEのカテゴリー分けはAppsを利用して行います

最初は登録のやり方を覚える程度で気軽に登録してみてください。

BASE商品登録1

BASE より

BASE商品登録2

BASE より

BASE商品登録3

BASE より

商品情報の編集は後でもできるので、まずはどんどん進めていきましょう。次はショップ情報を決めていきます。

Step2.ショップ情報を入力しよう
お店の名前や説明・SNSなどの入力

商品を登録しても、「特定商取引法に関する表記」を記入し終えないとショップに登録した商品は表示されない仕様となっています。

この「特定商取引法に関する表記」はネットショップを運営する際には必須の登録事項なので、必ず登録する必要があります。

現段階では先程登録した商品が表示されておらず↓のような店舗が公開されています。

BASE登録5

BASE より

早速「特定商取引法に関する表記」の入力といきたいところですが、まずは、お店の名前や概要の説明、SNSのIDや送料設定のON・OFFを入力していきます。お店の名前は既に決まっている人が多いと思うので、その名前を入力するだけです。

BASE登録6

BASE より

ショップ名(お店の名前)とショップの説明(お店の概要)を入力したらSNSの登録と送料の設定可否を選択します。

SNSの登録は登録するSNSのIDでいいのですが、プロフィール画面のURLの後ろ側を登録する仕様になっているので、SNSにログインしてプロフィール画面を開くのが一番やりやすい方法です。

例としてツイッターを挙げておきます。↓のように自分のプロフィール画面を開き、ブラウザ左上のURL表示画面を見ます。

すると↓のような形でツイッターIDを含むURL表示になっているので、自分のツイッターIDのみコピーをしておきます。

BASE登録7-2

BASE登録8

BASE より

これを↑のようにツイッターIDの部分に入力すれば、SNS(ツイッター)の登録は完了です。

Facebookなども同様に登録していけばOKです。

入力が終わって「保存する」を選択すると、↓の画面に移動します。

BASE登録9

BASE より

なお、送料に関しては、取り扱う商品によって変わってくると思いますが、値段設定を送料込で行い、送料無料としておいた方がユーザーにも親切です。商品の価格は自分で決められるので、仮に送料が必要な商品であっても、送料込の値段で商品価格を設定し、送料は無料としておくのがおすすめです。

サイトデザインの設定もできるのですが、取り扱い予定の商品登録が終わってからゆっくり選べばいいと思います。ある程度商品数がないと、サイトデザインのメリットやデメリットなども分かりにくいので、まずはデフォルト設定のまま進めてしまって構いません。

Step3.お店の設定をしよう
特定商取引法に関する表記の登録

次は、特定商取引法に関する表記の登録が必要です。これが終わるとネットショップをオープンすることができます。かなり簡単ですね。

入力の画面は↓のようになっています。ここで入力するのは下記リストになります。

  • 事業者の名称(個人・法人の選択)
  • 事業者の所在地
  • 事業者の連絡先(電話番号)
  • その他(営業時間・定休日等)
  • 販売価格について(サンプルあり)
  • 代金の支払い方法と時期(サンプルあり)
  • 役務または商品の引き渡し時期(サンプルあり)
  • 返品についての特約に関する事項(サンプルあり)

BASE登録10

BASE より

記載にはサンプルもあるので、比較的楽に入力ができると思います。

特定商取引法に基づく表記は、テンプレートが要求する内容に関して入力していけば問題のないページが作れるようになっています。最初から入力されている部分も多いのですが、必ず内容に関しては確認しておくようお願いします。必要であれば変更を加えても構いません。

入力が終わって保存するをクリックすると↓のような画面になります。

BASE登録11

BASE より

電話番号は「000-000-0000」のようにダミーでは登録ができませんのでご注意ください。

ここまで入力が終わったら、最後に決済方法の設定を行います。

Step4.お店の設定をしよう
決済方法の設定

BASEの決済方法は1種類のみ「BASEかんたん決済」の選択となります。

BASEかんたん決済は、支払い方法に「クレジットカード」「銀行振込」「コンビニ・Pay-easy」の利用ができるようになっているもので、オプションで「後払い決済」があります。

基本的にBASEの利用料はここでのみかかってくるのですが、費用については「BASEの月額費用はいくら?」を参照ください。

後払い決済は利用料が上乗せされている決済方法なので、基本は「クレジットカード」「銀行振込」「コンビニ・Pay-easy」の利用にチェックを入れての登録になると思います。

BASE登録13

BASE より

お疲れさまでした。ここまでやればネットショップは5日程度でオープンすることができます。ネットショップを開くこと自体はかなり簡単なので、それほど緊張する必要はありません。

ただ、売れるネットショップを作っていくのはかなり大変ですから、これから頑張っていく必要があります。

最も安くお手軽にネットショップを作りたい方にはBASE が最もおすすめできるネットショップ作成ASPです。

最も安くネットショップを作りたい方には
BASEのネットショップがおすすめ

BASE

ネットショップをつくるのに、
もう「勉強」と「お金」は必要ありません。
現在20万店舗が登録し、国内最大級の
ネットショップサービスです、
ぜひこのサービスをお試しください。

オススメ

料金発生箇所(基本) BASEかんたん決済サービス クレジット・コンビニ・銀行振り込み BASEかんたん決済サービス 後払い決済
商品販売時(毎回) 売上金額の「3.6%」+40円 売上金額の「6%」
料金発生箇所(オプション) 料金
BASEロゴ非表示Apps (月額) 500 円
HTML編集Apps (月額) 900 円
BASEデザインマーケット (購入時のみ) 5,000 円~8,000 円

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

BASEで作成したネットショップには、基本的にBASEのロゴが表示されるようになっていますが、これを非表示にするサービスが月額500円となっています。テスト利用時には必要ないサービスですが、本格的にBASEでネットショップを運用していくなら利用しておきたいサービスとなってくると思います。

ネットショップ作成のASPは他にもありますが、BASE は最も安くお手軽にネットショップを作るのにおすすめとなるネットショップ作成サービスです。

料金について詳しくはBASEの月額費用はいくら?をご覧ください。

BASEの月額費用はいくら?
BASEでのネットショップ作成をするなら、必ず確認しておきたいのが「いくらかかるのか?」です。このページでは、BASE作成にかかる月額費用について解説していきます。 ネットショップを外注した場合などにかかる費用に関しては、「ネットショップの作成は内製か?外注か?」を参照ください。

BASE の公式サイトはこちら

ネットショップ作成ASPは他にもカラーミーショップメイクショップがあります。ネットショップ作成サービスの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

ツイッターのフォローはこちら

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加