MySQLって何?いまさら聞けないIT用語

MYSQL|プログラム

おすすめ記事
静的サイトと動的サイトの違いは何?いまさら聞けないIT用語

独自ドメインを取得するメリット|SEO対策とサーバー変更リスク低減

無料ブログサービス4社を徹底比較|ライブドア・はてな・FC2・AMEBA

カラーミーショップのSEO設定|効果を上げる5つのポイント

みなさんこんばんは。

ウェブマスターになったばかりの方にとって、IT用語は分からないことだらけではないかと思います。でも、当然のようにみなさん利用しているので、いまさら聞けない用語もあるのではないかと考えています。

今回は「MySQLって何?」いまさら聞けないIT用語について解説します。

この記事をご覧の方にはWPXレンタルサーバーの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてもおすすめです。

レンタルサーバーを選ぶ時に必ず気にするのが費用です。レンタルサーバーを利用する場合の費用には、主に毎月かかる月額費用と初回もしくは申し込み時のみかかる初期費用があります。 このページではWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてお伝えします。

ワードプレスでブログを作成するなら1番おすすめのレンタルサーバーwpXレンタルサーバーの公式サイトはこちら

スポンサードリンク

MySQLって何?いまさら聞けないIT用語

MySQLとは

疑問|とは|分からない

マイクロソフトが手がけている「Microsoft Office」シリーズの中の1つが「Microsoft Access」です。「Microsoft Access」はデータベースソフトウェアなのですが、私の印象ではあまり使われていません。初心者の人でも学びやすいソフトなのですが、規模が大きくなってくるとどうしても限界があります。

実際にインターネットでよく使われているデータベースソフトウェアは、オラクル社が手がけているMySQLです。このMySQLはオープンソース、非商用なら無料で利用できるなどの特徴があり、世界中に利用者がいます。

何故このデータベースソフトウェアがインターネットで使われているか、それは動的サイトが主流になっているからです。

HTMLファイルのみで動く静的サイトとは違って、動的サイトではPHPと呼ばれるプログラムを使う必要があります。ブログのヘッダー、サイドバー、フッターなどはそれぞれ異なるPHPファイルを使って表示されていると考えてよいでしょう。

静的サイトではHTMLファイルに直接表示させる文章を書き込んで、それをアップロードします。しかし、動的サイトではファイルに文章を直接保存するのではなく、データベースに投稿しているのです。

そしてPHPファイルはデータベースを参照して、適切な形でウェブサイトを構成していきます。

無料ブログを利用してアフィリエイトを始めるならこの辺りの仕組みは知らなくても問題ないですが、レンタルサーバーを借りるなら知っておきたい知識です。

レンタルサーバーを使ってウェブサイトを作るならデータベースは必要ですが、有料のレンタルサーバーなら大体はMySQLがインストールされています。

もっとも、MySQLがインストールされていないプランがあるかもしれませんので、契約前に確認しておくとよいでしょう。MySQLとは、最も利用されているデータベースソフトウェアで、アフィリエイターにとっても身近な存在です。知らなくてもウェブサイト運営はできますが、興味があるなら詳しく調べてみてください。

MySQLが利用されているもの

ソフト|アプリ|利用

レンタルサーバーと契約して、独自のウェブサイトを作るアフィリエイターの人は多くいます。私もそうしていますし、周囲で稼いでいるアフィリエイターは大体がレンタルサーバーを借りてウェブサイトを運営しているので、レンタルサーバーはアフィリエイターにとって重要な存在と言えるでしょう。

データベースソフトウェアのMySQLは色々なウェブサイトで使用されていますが、レンタルサーバーは代表的な例です。レンタルサーバーにインストールされたMySQLにデータを投稿し、そのデータからウェブサイトを構築していくのが基本的な仕組みです。

他にMySQLが利用されているものとして挙げられるのは、GoogleやYahoo!といった検索エンジンであり、MySQLの動作の安定性が窺えます。検索エンジンはそれこそ絶えず誰かが使用しているのですが、データベースソフトウェアの方に難があると安定して使えないでしょう。

ウェブサイトを作って公開するより激しいアクセスがあるにも関わらず、MySQLはしっかりと対処してくれます。他に、有名なサービスだとSNSのFacebookもMySQLを使用しており、個人サイトも含めれば使用例は枚挙に暇がありません。

MySQLは82%と世界でナンバーワンのシェアを誇っているデータベースソフトウェアですが、日本ではそこまで使われてはいません。

「PostgreSQL」や「Oracle DB」に「Microsoft SQL Server」など他にもデータベースソフトウェアは幾つか有名なものがあります。

これからデータベースソフトウェアのシェアがどうなっていくか、断定はできませんがMySQLが一気に求心力を失っていくとは考えにくいでしょう。

また、MySQLが最初からインストールされているレンタルサーバーが多いので、ウェブサイトを運営していく上でMySQL以外のシステムソフトウェアの知識が求められることはまずありません。

MySQLについても、そのようなシステムが存在している程度の知識があれば十分なので、気にしなくても問題ありません。

MySQLが便利にしていること・もの

調査|調べる|探す

MySQLに限った話ではありませんが、データベースソフトウェアは様々なところで役立っています。シンプルな静的サイトにも魅力はありますが、リアルタイムでウェブサイトを構成してくれる動的サイトはとても便利な存在です。

どうしても重たくなりがちというデメリットはあるものの、アフィリエイターにとっては動的サイトは必須と言ってもよいでしょう。

そして、動的サイトを作るためにはデータベースソフトウェアの力が欠かせず、ブログを始めとした動的サイトはMySQLが便利にしていること・ものの代表格です。

検索エンジンのGoogleにもMySQLが使われているので、仮にMySQLが存在しなければここまで検索が便利なものになっていなかったかもしれません。

アフィリエイトのためにレンタルサーバーを借りて、そこにウェブサイトを作り上げるのは定番のやり方です。独自ドメインのサイトを作る場合に必要なものは幾つかありますが、その中の1つがデータベースソフトウェアです。

多くのレンタルサーバーは、MySQLを最初からインストールしているので導入に手間がかからないのはよいところだと思います。

MySQLは個人なら無料で利用できるので導入のためのハードルはそう高くはないのですが、それでも個人で導入する必要があるならここまで独自ドメインのブログは普及しなかったのではないでしょうか。

レンタルサーバーを選ぶ際の基準は容量など多岐に渡るものの、初心者の人の場合はMySQLが導入されているかどうかは重要なポイントです。

値段が安く抑えられていても、MySQLが使えないプランは避けておいた方がよいと思います。データベースソフトウェアは「Microsoft Access」など色々とありますが、世界で最も普及しているのはMySQLです。

個人から大企業まで様々なユーザーが導入して使用していることからも、その安定性が窺えます。どちらかと言えばウェブサイト作成に必要なワードプレスなどがピックアップされやすいですが、MySQLも同じくらい重要なソフトです。

ワードプレスサイトの運用なら
特化型のWPXレンタルサーバーがおすすめ

wpXレンタルサーバー

・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

WPX新規契約時利用料金
ご契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,200円
+消費税96円)×3ヶ月
8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,100円
+消費税88円)×6ヶ月
11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月5,000円
+消費税400円
(1,000円
+消費税80円)×12ヶ月
17,000円
(税込18,360円)
料金について詳しくはWPXの月額費用・初期費用・無料お試し期間についてを参照ください。

価格が安いレンタルサーバーなら他にたくさんあるのですが、コストパフォーマンスを考えると、ワードプレスサイトの運営に最もおすすめできるのがwpXレンタルサーバーです。

料金も年間2万円を切る程度ですし、ドメイン取得費用と併せても2万円を少し超える程度でしょう。

これだけの金額でワードプレスを利用したサイト運営ができるので、店舗の紹介や簡単なブログ作成なら、ホームページ作成会社に依頼するより、レンタルサーバーを利用して自作してしまった方が安上がりになると思います。

アクセスを集めるという点で、ウェブサイトの運営は非常に難しいものとなりますが、特別な技術やスキルなど必要なくても、今ではホームページを作ることは可能です。

wpXレンタルサーバーの公式サイトはこちらからどうぞ。

独自ドメインの取得ならお名前.com がおすすめです。下の関連記事も参考にしてください。

「独自ドメインを取得するメリット」を読んでいただき、独自ドメインを取得する気になった方は、独自ドメインの取得方法が気になってくるところだと思います。私は独自ドメインの取得・管理にお名前.comを利用しています。 このページでは独自ドメインを取得するメリットについて説明しています。

WPXレンタルサーバー以外にも、エックスサーバーロリポップについて紹介しています。レンタルサーバーの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする