初心者におすすめのアドワーズの設定方法|グーグルのアドバイスも十分に利用

広告選択|アドワーズ

おすすめ記事
カラーミーショップの基本事項|カラーミーショップとは

メイクショップ(MakeShop)の基本事項・評判
「ネットショップの集客に強い」は本当か?


BASEの基本事項|基本使用料が無料のネットショップはBASEだけ

おすすめのネットショップASPはこちら

ネットショップで一番良い状態は、定期顧客がいて、グーグルアドワーズを利用しなくても自然SEOでサイトに集客があり、さらに新規顧客にも商品が売れることだと思います。

ただ、ネットショップは今や価格競争にもなっていて、リアルの店舗と同じようにいいものなら売れるという時代ではありません。

いいものをできるだけ安くというのもそうですが、同時に「売り方」も非常に重要になっています。

まだまだネットショップでは良い商品なのに埋もれている商品が多くあると思っています。しっかりと売り方についても対策を取っていきたいところです。さて、グーグルアドワーズはもう利用していますか?

この記事をご覧の方にはカラーミーショップの基本事項|カラーミーショップとはもおすすめです。

ネットショップを所持するなら全て自社で作成するよりも、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を利用すれば専門知識が全くなくてもネットショップの作成が可能です。今回はそんなASPの1つであるカラーミーショップの概要について紹介します。

お手軽な価格でネットショップが作りたい方にはカラーミーショップ がおすすめです。

スポンサードリンク

初心者におすすめのアドワーズの設定方法
グーグルのアドバイスも十分に利用

コストを抑える設定方法
単価設定はちょくちょく見直そう

費用|料金|お金

クリック広告にかかる費用を削減するなら、まずは単価設定の見直しが有効です。この単価設定の見直しにもポイントがあるので紹介します。

  • 毎日同じ時間に単価設定を確認していないか?
  • 平均クリック単価を確認しているか?それは設定の単価より高いか?低いか?
  • クリック数と表示回数を確認しているか?
  • コンバージョン単価と表示回数、クリック回数を確認しているか?

ざっとこのぐらいになります。

ルーチンワークとして毎日同じ時間にアドワーズを確認しちゃだめなの?

単純にデータを取るならそれでもいいのですが、責任者がそれではいけません。なぜなら、広告単価は時間や曜日によっても変わってくるものだからです。

私も始めは気付かなかったのですが、広告を掲載して間もないころに平均クリック単価が設定している単価より異様に安かったり、異様に高かったりしていたことがありました。

たまたまいつもと違う時間にデータの確認をして気付いたのですが、設定の単価が安くても表示される時間帯(クリック単価が安くなっている時間帯)を発見したのです。

グーグルアドワーズでは、単語ごとに平均のクリック単価が表示され、価格を低く設定し過ぎると表示されないというアラートも出るようになっています。

ただ、ここで注意しておきたいのはそのアラートは現時点での話であって、一日中その単価設定になっているわけではないという点です。

昼間と夕方、夜の3回ぐらいは一度見ておいた方がいいでしょう。単語によっては金額がかなり変わることもあります。私の設定した単語で5倍程度変わっていることもありましたから、時間帯ごとの単価もしっかりチェックしておいた方がいいです。

平均単価やクリック数、表示回数、
コンバージョン単価ってどれが大事なの?

一番大事なのはコンバージョン単価です。私の経験では、クリック数は非常に多くてもほとんどコンバージョン(注文など)に結び付かない単語がありました。

ビッグワードだと特にその傾向が強くて、予算が限られているうちはかなり痛手になってしまっていました。コンバージョン率が悪い単語に予算を振り分けてしまっていましたからね。

なので、表示回数やクリック数を最初はチェックしていましたが、今は基本的にコンバージョン単価を優先して見ています。

最初は色々な単語を試して表示回数とクリック数、コンバージョンの関係も見ていくのがいいんですけど、ある程度データが取れたら、一番コンバージョン効率のいい単語(単語群)にしぼって運営する方が費用対効果が高くなると思います。

広告は無駄うちしてもしょうがないですからね。

時間帯指定・曜日指定を有効に使おう

曜日|時間|日付

時間帯や曜日で単価が変わることがあると言いましたが、グーグルアドワーズにはちゃんと時間帯指定、曜日指定の機能が付いていますから、しっかり利用しておきたいところです。

商品によっておすすめの設定も変わってくると思うのですが、私の経験上一番効率がいいのは、週末の夜21時~23時(~2時)頃です。

私はヤフーオークションでの出品もかなりやっているのですが、やはり一番売れるのは日曜日の21時~23時です。ネットショップで何か買おうと思ったら、やっぱり休みの日だったり、平日でも夜に商品をチェックすることが多いのではないかと思います。

私が扱っている商品は一般顧客向けなので、ビジネス用途の商品の場合、昼間の10時~18時ぐらいが効率のよくなる商品もあると思います。

自分の商品を買う方がいつ頃検索することが多くなるかをシミュレートしてみるのが一番いいですね。

広告の掲載期限を決めてシーズン品もしっかりプッシュ

通年扱っている商品だとあまり気にしなくてもいいのですが、バレンタインデー特売品など、季節商材の広告は掲載期限を決めておくと安全です。これもグーグルアドワーズで設定できるので、シーズン品取り扱いの時はしっかり設定しておきましょう。

この機能は、テストで広告を出す時なんかにも使えます。やっぱり無駄うちは避けたいですからね。

グーグルからアドバイスがきますが利用していますか?

広告を掲載してしばらくたつと、グーグルからアドバイスがくるようになっています。これらのアドバイスはサイトのSEOにも役立つことが多いので、しっかりチェックしておきましょう。

例えば単語の設定などは非常に役に立ちます。広告を無駄うちしてもしょうがないので、全て採用する必要はないんですけど、サイトSEOに役立てる分には費用は発生しません。意外な検索語句が見つかったり、表示回数を増やす予算と単価設定を教えてくれて、さらにその効果グラフを提示してくれたりと、広告運営にもサイトSEOにも役立つ情報がたくさん貰えます。

ここもしっかりチェックしておきましょう。

私がグーグルアドワーズに初めて挑戦した時は、とにかく分からないことが多く、手さぐりで運営していました。

売れたのはいいけどコンバージョン単価を考えると赤字になっていたり、色々データを取ってみたらそもそも広告を出して売る商品ではなかったり、意外な商品がよく売れたり、意外な単語のコンバージョン率が高かったりと、やってみて分かることもすごく多いです。

お手軽な価格でネットショップが作りたい方には
カラーミーショップがおすすめ

カラーミーショップ

カラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。
これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。

オススメ

プラン比較表エコノミー
プラン
スモール
プラン
レギュラー
プラン
ラージ
プラン
月額利用料金
(税込)
900円~
~1,080 円
1,332 円3,240 円7,800 円
初期費用
(税込)
3,240 円3,240 円3,240 円3,240 円
販売手数料
(税込)
無料無料無料無料
ディスク容量0.2GB0.2GB5GB100GB
1商品あたりの
画像枚数
4枚4枚50枚50枚
グーグルアナリティクス
eコマース設定
なしなし
FTPオプション簡易版540 円
(月額)
無料無料

↑の表は簡易版です。詳しくは詳細ページで確認いただくようお願いします。

ネットショップ作成のASPは他にもありますが、カラーミーショップ はコストパフォーマンスのいいおすすめのネットショップ作成サービスです。

料金について詳しくはカラーミーショップの月額費用はいくら?をご覧ください。

カラーミーショップでのネットショップ作成をするなら、必ず確認しておきたいのが「いくらかかるのか?」です。このページでは、カラーミーショップ作成にかかる月額費用について解説していきます。 ネットショップを外注した場合などにかかる費用に関しては、「ネットショップの作成は内製か?外注か?」を参照ください。

カラーミーショップ の公式サイトはこちら

ネットショップ作成ASPは他にもメイクショップBASEがあります。ネットショップ作成サービスの比較検討をしたい方はこちらもご覧ください。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェア推奨
記事の内容が役に立った場合はSNSでシェアしていただけると嬉しいです

フォローする