【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE

IT情報管理人

レンタルサーバー

【レンタルサーバー比較】WPXレンタルサーバー・エックスサーバー・ロリポップ

今回は、私が実際にウェブサイトやブログの運営で利用したことのある3社に絞って情報を比較します。というのも、正直なところ、使ったことのないレンタルサーバーの使用感や、コストパフォーマンスは分からないからです。 今回比較するレンタルサーバーは下記の3つです。
  • WPXレンタルサーバー初年度18,360円~
  • エックスサーバー初年度16,200円~
  • ロリポップ初年度2,916円~
2019.05.03
WPXレンタルサーバー

【WPX】WPXレンタルサーバー・WPXクラウドについて

レンタルサーバーを検討する時は、WPXレンタルサーバー・WPXクラウドのサービス内容について確認しておくべきでしょう。 WPXはエックスサーバーが運営する、ワードプレス専用のレンタルサーバーです。ワードプレスに特化して作られたサーバーのため、管理画面が非常に簡素で分かりやすくなっています。 昨今のウェブサイトやブログでは、管理運営のしやすいワードプレスが好まれるようになっています。アメリカではホワイトハウスのウェブサイトがワードプレスで作られるなど、CMSとしての知名度や利便性がますます高まっているように感じます。 ここでは、WPXレンタルサーバー・WPXクラウドの情報についてまとめています。
2019.05.03
エックスサーバー

【エックスサーバー】について

レンタルサーバーを検討する時は、エックスサーバーのサービス内容について確認しておくべきでしょう。 エックスサーバーは、その名の通りエックスサーバーが運営する、安価ながらもスペックの高いレンタルサーバーです。ワードプレスはもちろん、HTMLで作られた静的サイトの運営も可能です。 店舗用のホームページなど、一定のアクセスが見込めるなら、迷わず契約していいレンタルサーバーです。費用も月額1,000円程度と、コストパフォーマンスも高めです。 1つのレンタルサーバーでワードプレス、HTML、メールアドレスなどの管理が全てできるので、管理画面はやや複雑になっていますが、慣れれば初心者の方でも十分扱えます。
2019.05.03
ロリポップ

【ロリポップ】レンタルサーバーについて

レンタルサーバーを検討する時は、ロリポップレンタルサーバーのサービス内容について確認しておくべきでしょう。 ロリポップは、月額費用や初期費用の安さが特徴のレンタルサーバーです。月額250円(税別)のライトプランなら、安い費用にもかかわらず、ワードプレスの運営もHTMLサイトの運営も可能となります。 スペックも安いなりにしっかりしており、ブログや店舗サイトの運営程度なら、まず安定したアクセスを提供できるでしょう。初心者の方に、特におすすめできるレンタルサーバーです。
2019.05.03
ネットショップ

【ネットショップ比較】カラーミーショップ・メイクショップ・BASE

ヤフーやAmazon・楽天に代表されるECサイトの影響で、インターネットを利用して買い物をする人が劇的に増えています。店舗経営者の方は成長戦略の1つとして、ネットショップを作成することを検討した方もいると思います。新しくネットショップの作成を検討している方に向けて目的別におすすめのサービスを3つ紹介します。
2019.05.03
カラーミーショップ

【カラーミーショップ】について

ネットショップを検討する時は、カラーミーショップのサービス内容について確認しておくべきでしょう。 カラーミーショップはネットショップ作成ASPの中でも、最も標準的な機能を備えています。初心者から上級者まで、ネットショップ作成に必要な機能は一通り揃っており、かつ、費用も安めに設定されています。 Amazonや楽天の功績もあって、昨今ではオンラインショッピングへの抵抗感が激減しています。ショッピングへの出店で手数料を使うより、自前でネットショップを作成しようという動きも高まっているようです。 ここでは、カラーミーショップの情報についてまとめています。
2019.05.03
メイクショップ

【MakeShop】メイクショップについて

ネットショップを検討する時は、メイクショップ(MakeShop)のサービス内容について確認しておくべきでしょう。 メイクショップ(MakeShop)はネットショップ作成ASPの中で、最も機能が充実しています。初心者でも利用できますが、どちらかと言えば上級者向けで、自社のネットショップに様々なカスタムをしたい方に適しています。 月額費用や初期費用はやや高めですが、リアルに店舗をオープンするよりは、格段に安くネットショップが作れるのは言うまでもありません。 Amazonや楽天の功績もあって、昨今ではオンラインショッピングへの抵抗感が激減しています。ショッピングへの出店で手数料を使うより、自前でネットショップを作成しようという動きも高まっているようです。 ここでは、メイクショップ(MakeShop)の情報についてまとめています。
2019.05.03
BASE ネットショップ

【BASE】ネットショップについて

ネットショップを検討する時は、BASEのサービス内容について確認しておくべきでしょう。 BASEはネットショップ作成ASPの中でも、最も作成費用が安価になるサービスです。月額費用や初期費用が一切かからず、0円でネットショップを作成できるので、初心者や未経験者に特におすすめできます。 まずはBASEのネットショップで、自社の商品がオンライン通販で売れるかどうか、確かめてみるのもいいでしょう。 Amazonや楽天の功績もあって、昨今ではオンラインショッピングへの抵抗感が激減しています。ショッピングへの出店で手数料を使うより、自前でネットショップを作成しようという動きも高まっているようです。 ここでは、BASE ネットショップの情報についてまとめています。
2019.05.03
SEO対策

【SEO対策】独自ドメインのメリットや取得方法・ワードプレステーマやプラグインについて

SEOは”Search Engine Optimization”の略で、日本語では検索エンジン最適化と言います。現在では、検索エンジンはGoogleがほぼ独占しているので、SEOはGoogle検索エンジンの対策と同義になります。 SEO対策について、巷に出回っている情報は、自身の運営するサイトやブログの結果から出した推測に過ぎず、本当の意味でのSEOはGoogleの検索エンジン担当者しか知りません。 そんなSEOの中でも、独自ドメインを利用するメリットや取得方法、利用するワードプレステーマやプラグインについての情報は、たとえSEO対策とは無縁のサイトやブログを運営していたとしても、重要な情報となります。 ここでは、SEO対策や独自ドメイン、ワードプレステーマやプラグインの情報についてまとめています。
2019.04.07
IT用語

【IT用語】いまさら聞けないIT用語を一覧にまとめました

ウェブサイトやブログの運営はもちろん、ネットショップの運営を始めたばかりの方は、IT業界に専門用語が多ため、戸惑うケースも多いでしょう。 また、セミナーなどで、参加者が当然のように使っている専門用語だと、質問して聞くのがはばかられるという場合もあるかもしれません。 ここでは、そんなみなさんのため、いまさら聞けないIT用語を一覧にまとめました。
SEO対策

【Cocoon】無料ワードプレステーマのCocoonの基本機能や相性の良いプラグインを紹介

Simplicityの後継となるテーマCocoonがリリースされました。作成者はわいひらさんです。目立つ不具合はほとんどなくなっているので、導入をおすすめしています。 今回はCocoonがワードプレスのテーマとしておすすめできる点や注意点、SimplicityからCocoonに変更して不要になったプラグイン、現在も利用しているプラグインを紹介します。
2019.03.18
IT用語

静的サイトと動的サイトの違いは何?いまさら聞けないIT用語

今回は「静的サイトと動的サイトの違い」について解説します。静的サイトは、ホームぺージビルダーやシリウスなどのソフトが利用されることの多い、HTMLで作成したウェブサイトのことです。一方、動的サイトは、ワードプレスなどのCMSで作成され、PHPやJavaScriptで動くウェブサイトのことです。
2019.04.07
スポンサーリンク
Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!Better Stop Adblock